計8選手が二桁得点を記録したバックスが圧勝!【2018.11.05】

11月5日(現地時間4日)の注目のハイライトをまとめました!

 

SAC(6-4) 109

MIL(8-1) 144

詳細

PHI(6-5) 97

BKN(4-6) 122

詳細

NYK(3-7) 95

WAS(2-7) 108

詳細

ORL(3-6) 117

SAS(6-3) 110

詳細

MEN(5-3) 100

PHX(2-7) 102

詳細

MIN(4-6) 81

POR(7-3) 111

詳細

TOR(9-1) 121

LAL(4-6) 107

詳細

 

<スポンサードリンク>

ヤニス・アデトクンボは今季2度目のトリプルダブル!

(引用元:flipboard.com)

ファイサーブ・フォーラムで行なわれたミルウォーキー・バックス対サクラメント・キングスの一戦は、144-109でバックスが勝利しました。

 

15-15の同点で迎えた第1クォーター残り6分3秒からバックスが連続10得点を挙げると、この日の試合は完全にバックスのペースで進んでいきます。

 

結果的に最大となる35点差に開き、計8選手が二桁得点を記録したバックスが、危なげない形で今季8勝目を挙げています。

 


<スポンサードリンク>

 

26得点、15リバウンド、11アシストと今季2度目のトリプルダブルを記録したバックスのヤニス・アデトクンボは試合後、「チームにとって大きな勝利だね。僕がドライブしたとき、みんなオープンになってくれていた。僕はパスを出し、みんなが決めてくれた。」と語りました。

 

バックスのマイク・ブーデンホルザーHCは、「うまくいっていれば、ヤニスの鍵の一つは、素晴らしい周囲の彼らにある。よくやった多くの男たちについて話すことができるから、ヤニスが素晴らしいことの象徴でもあるし、私たちにとって素晴らしい象徴でもある。」とコメントしました。

 

勝利したバックス(イースト2位)はアデトクンボのほか、エリック・ブレッドソーが17得点、6リバウンド、アーサン・イリヤソバが15得点を記録しています。

 

一方の敗れたキングス(ウェスト6位)は、ジャスティン・ジャクソンが22得点、バディ・ヒールドが19得点、ディアロン・フォックスが15得点、6リバウンド、6アシストを記録しました。

 

▶試合の詳細はこちら

 

▼今季2度目のトリプルダブルを記録したアデトクンボ!

 


<スポンサードリンク>

 

ウィザーズが6戦ぶりの勝利で、連敗脱出!

(引用元:cdn.vox-cdn.com)

キャピタル・ワン・アリーナで行なわれたワシントン・ウィザーズ対ニューヨーク・ニックスは、108-95でウィザーズが勝利しました。

 

この日の試合は、ウィザーズが序盤から主導権を握る形となります。

 

第4クォーターに何度か同点に追いつかれましたが、92-88とウィザーズが4点リードで迎えた第4クォーター残り5分36秒から連続10得点を挙げて差を開くと、そのまま逃げ切り6戦ぶりの勝利を飾りました。

 


<スポンサードリンク>

 

 

ウィザーズのスコット・ブルックHCは試合後、今季初の100失点未満での勝利に「3桁の数字を見ることは無かった。100を下回ることができるのは嬉しいよ。」と語りました。

 

ウィザーズのブラッドリー・ビールは、「何が引き起こしたかは分からないけれど、これが僕たちに必要なものだ。初めて48分間、一つにまとまっていた。過去の試合だと、前半か後半にしか良いプレイをしていなかったからね。」とコメントしました。

 

勝利したウィザーズ(イースト13位)は、ジョン・ウォールが26得点、7アシスト、5スティール、ビールが22得点、8リバウンド、マーキーフ・モリスが16得点、6リバウンド、5アシスト、ドワイト・ハワードが10得点、10リバウンドを記録しています。

 

一方の敗れたニックス(イースト12位)は、エネス・カンターが18得点、12リバウンドを記録しました。

 

▶試合の詳細はこちら

 

▼両軍最多の26得点を叩き出したウォール!

 


<スポンサードリンク>

 

デビン・ブッカーが残り2.6秒に勝ち越しショットを決め、サンズが勝利!

(引用元:gannett-cdn.com)

トーキング・スティック・リゾート・アリーナで行なわれたフェニックス・サンズ対メンフィス・グリズリーズの一戦は、102-100でサンズが勝利しました。

 

第4クォーター残り2分27秒にサンズのミカル・ブリッジズがスリーポイントシュートを決めて98-98の同点となると、その後は一進一退の攻防となります。

 

残り29.8秒、サンズのデビン・ブッカーがジャンプショットを決めて100-98と勝ち越しますが、直後にグリズリーズのマイク・コンリーが決め返し同点に。

 

それでも残り2.6秒に再びブッカーが勝ち越しのジャンプショットを決めると、これが決勝点となりサンズは連敗を7でストップしました。

 


<スポンサードリンク>

 

 

ブッカーは試合後、「ここでの勝利が、僕たちのエネルギーを変える。うまくいけば、この勝利は僕たちにいくつかの新しい人生を与えてくれるだろうね。」と語りました。

 

チーム最多の21得点を挙げながら、勝利に及ばなかったグリズリーズのシェルビン・マックは、「みんな良い仕事をしてくれたよ。(コンリーの最後のショットは)残り1秒余りじゃ厳しいものだったからね。コーチはプレイを描き出して、彼はそれを作り出すチャンスがあったけれど、今夜はうまくいかなかったね。」とコメントしました。

 

勝利したサンズ(ウェスト14位)は、ブッカーが25得点、7アシスト、トレバー・アリーザが16得点、9リバウンド、5アシストを記録しています。

 

一方の敗れたグリズリーズ(ウェスト5位)はマックのほか、コンリーが12得点、5アシストを記録しました。

 

▶試合の詳細はこちら

 

▼勝負強さを見せたブッカー!

 


<スポンサードリンク>

 

本日のトップ10プレイ!

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください