ステフィン・カリーは、デュラントとグリーンの問題について何を語る?

(引用元:sfgate.com)

3年連続NBAチャンピオンを目論むゴールデンステート・ウォリアーズを取り巻く問題と言えば、ケビン・デュラントドレイモンド・グリーンの口論に関する話題がありますね。

 

しかし、もしもこの問題がウォリアーズの3連覇を阻む理由になるかと言われれば、ウォリアーズのステフィン・カリーはメッセージを残します。

 

カリーは現在も鼠径部の怪我により離脱中ですが、ロード3連戦に同行し、今回初めてデュラントとグリーンの問題について記者団に語りました。

 


<スポンサードリンク>

 

カリーは今回の問題について、チームの対応を”非常に誇らしい”と言います。

 

「そういった問題が起こった時に、チームに一緒に居られなかったのはうんざりだね。だけど、僕らがチームとしての対処や、ドレイモンドの対処、KD(ケビン・デュラント)の対処はプロフェッショナルであって、チームについてのことだと理解しているよ。」

 

そしてカリーは付け加えて、こう語ります。

 

「今年は特別なことをするチャンスがある。自発的でも、外部的でも、ロードではアップダウンがあるんだ。加えて最終的には、僕たちの目標から目を逸らしてはいけない。先週、僕たちが対処したやり方を誇らしく思うよ。本当に崩壊しそうなものだったけど、それが起こることはないね。」

 


<スポンサードリンク>

 

 

チームは、グリーンデュラントに対して好ましくない言葉を使っていたことを報告し、”チームにとって有害である”と判断、グリーンに対して1試合の出場停止処分を与えました。

 

グリーン本人はこの問題を全く気にしておらず、次のように語っています。

 

「僕たちはパニックに陥っていない。僕たちは、まだリーグで最高のチームだ。まだたくさんの試合で勝利して、別の優勝を獲ろうとしているよ。」

 

カリーも、グリーンのこの意見に賛同し、チームメイトが事態を解決してくれると自信を見せています。

 

「彼らの繋がりは、多くの律儀なものによってできている。一緒に優勝したんだからね。彼らはお互いに最善を尽くしてきたんだ。もちろん、僕は彼らがこのレベルの問題を起こしたとは思えないけど、君たちは経験したことがなくて、僕たちがやってきた旅を経ていく中で、そういったもので脱線させようとしているだけじゃないかな。」

 

少なくとも、カリーは今回の問題を一切気にしていません。

 

NBAチャンピオンとなるためには、いかなる問題にも影響されてはならないことを、彼らが最も理解しているからでしょう。

 

(参考記事:Steph Curry ‘extremely proud’ of how Warriors handled recent drama

 

来夏、ケビン・デュラントがウォリアーズを去る!?

2018-11-15

ウォリアーズへ移籍したジョナス・ジェレブコの一問一答

2018-11-07

ケビン・デュラントが史上最高のスコアラーになれない理由を語ったのは…

2018-11-05
 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください