ジミー・バトラーに感銘を受けた76ersのオーナー

(引用元:sixerswire.files.wordpress.com)

11月18日(現地時間17日)のシャーロット・ホーネッツ戦、フィラデルフィア・76ersのジミー・バトラーは絶大なインパクトを残しました。

 

119-119の同点で迎えたオーバータイムの最終盤、その日60得点を挙げていたホーネッツのケンバ・ウォーカーのショットをブロックし、残り0.3秒で勝利を掴む決勝スリーポイントシュート。

 

このために76ersはティンバーウルブズとトレードをして、バトラーを獲得したと言わんばかりの活躍は、まさに圧巻だったと言えるでしょう。

 

76ersのオーナーであるジョシュ・ハリス氏は、『USA TODAY Sports』のインタビュー対して次のように語りました。

 

「我々は夏から、もう一人のスター、シューター、3&Dのウィング、ジミーのような人物を探していたんだ。これだけのエリートレベルを見つけるのは難しい。ただ我々は、イーストで勝つために誰をを獲得すべきか知っていた。誰であるかは明らかだったんだ。我々にとって(バトラーは)必要なものだと思っているよ。それは最終的に、今季のプレイオフや優勝に大きく関わってくるね。」

 


<スポンサードリンク>

 

バトラーがティンバーウルブズにトレードを要求した直後から、76ersはトレードに関心を示していました。

 

76ersの最初のトレード案は、ダリオ・サリッチロバート・コビントンジャレッド・ベイレスの3選手のみでしたが、ティンバーウルブズが別のスターターを求めてカウンターオファーを提示してきたため、決裂となったようです。

 

しかし、今年8月に76ersのGMに就任したばかりのエルトン・ブランド氏は、再交渉を諦めることはしませんでした。

 

そして結果的にタイミングを掴み取り、バトラーを獲得したのです。

 

大仕事をやってのけたブランド氏について、ハリス氏は次のように語りました。

 

「彼は選手を分かっていて、彼らの考えや、モチベーションも理解している。彼はリーダーだよ。リーグの周りでとても尊敬されている。こういったトレードをしている時、(ティンバーウルブズGMの)スコット・レイデン氏や、彼に折り返し電話をける人は、彼と関わりたいと思っている。そういった関係があれば、このような対話ができるんだ。」

 


<スポンサードリンク>

 

 

バトラーの加入によって、76ersはオフェンスの多様性が増すでしょう。

 

『Washington Post』によれば、ティンバーウルブズはピック・アンド・ロールを多用するプレイスタイルに対し、76ersはドリブル・ハンドオフを多用すると伝えており、バトラーはどちらスタイルにも適応できます。

 

76ersはバトラー加入後、ディフェンス面の問題の改善に取り組んでいるようですが、それにはバトラーの努力が必要不可欠です。

 

ホーネッツ戦では最終的にウォーカーを守りましたが、次のフェニックス・サンズ戦ではデビン・ブッカーに37得点を許しています。

 

76ersにとってバトラーは、攻守で重要な存在なのです。

 

ハリス氏は加えて、バトラーについてこう語ります。

 

「彼は信じられないほど頑張っている。訓練されている。勝つことを望んでいる。彼はベテランの存在だよ。勝つために必要なことを知っているからね。チームの周りや私の周りに居た短い時間の中で、私は彼に驚くほどの感銘を受けたよ。我々の未来は楽観的だ。私は自分自身を追い越さないようにしないとね。」

 

(参考記事:Sixers owner opens up about Jimmy Butler trade: ‘I’ve been incredibly impressed with him’

 

ケンバ・ウォーカーが60得点を挙げるも、試合の決め手となったのは…【2018.11.18】

2018-11-18

ついにジミー・バトラーがトレード!”勝者”と”敗者”は誰?

2018-11-12

「オフェンスはスマート、ディフェンスは馬鹿げている」と語るJJ・レディック

2018-10-28

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください