ダニー・グリーンのクラッチショットでラプターズが接戦を制す!【2018.11.21】

11月21日(現地時間20日)の注目のハイライトをまとめました!

 

TOR(14-4) 93

ORL(9-9) 91

詳細

LAC(11-6) 118

WAS(6-11) 125

詳細

BKN(8-10) 104

MIA(6-11) 92

詳細

POR(12-5) 118

NYK(4-14) 114

詳細

 

<スポンサードリンク>

残り0.5秒でダニー・グリーンのクラッチショット!

(引用元:sports.yahoo.com)

アムウェイ・センターで行なわれたオーランド・マジック対トロント・ラプターズの一戦は、93-91でラプターズが勝利しました。

 

一進一退の攻防が続いた終盤は、91-89とラプターズが2点リードした第4クォーター残り2.3秒、マジックのエバン・フォーニエがドライブからダンクを決めて同点に。

 

それでもタイムアウト明け、フリーの状況を生み出したラプターズのダニー・グリーンが残り0.5秒で試合を決めるジャンプショットを成功させました。

 

タイムアウトが残っていなかったマジックは、最後にニコラ・ヴュチェビッチがボールを投げるもこれは決まらず、ラプターズが接戦を制す形となりました。

 

▼試合を決めたグリーンのショット!

 


<スポンサードリンク>

 

決勝ジャンパーを沈めたグリーンは、直前のプレイでフォーニエのディフェンスをして決められたにも関わらず、最後のショットを託されたことについて、「ほとんどのコーチは、試合のその時点でミスを犯した選手に託さないだろうけど、ニック(ナースHC)は僕たち全員を100%信頼している。彼は僕たちを励まし続けたから、僕たちはミスからプレイできたんだ。ゲーム全体を通じて外していたけど、最後に1本決められて良かったよ。」と語りました。

 

またラプターズのナースHCは、第3クォーターに26-38と差を付けられたことについて、「第3クォーターは本当にひどかったが、そのうちのいくつかは私たちのオフェンスのせいだ。」とコメントしています。

 

勝利したラプターズ(イースト1位)は、カワイ・レナードが18得点、6リバウンド、パスカル・シアカムが15得点、9リバウンドを記録しました。

 

敗れたマジック(イースト8位)は、フォーニエが27得点、アーロン・ゴードンが16得点、9リバウンド、3ブロック、ニコラ・ヴュチェビッチが14得点、18リバウンドを記録しています。

 

▶試合の詳細はこちら

 


<スポンサードリンク>

 

終盤のリードを守りきったトレイルブレイザーズが2連勝!

(引用元:cdn.vox-cdn.com)

マディソン・スクエア・ガーデンで行なわれたニューヨーク・ニックス対ポートランド・トレイルブレイザーズの一戦は、118-114でトレイルブレイザーズが勝利しました。

 

第3クォーターに一時10点のリードを奪われたトレイルブレイザーズですが、第3クォーター終盤に逆転に成功すると、その後もリードを守り続けます。

 

116-114とトレイルブレイザーズが2点リードで迎えた第4クォーター残り9.5秒、トレイルブレイザーズはデイミアン・リラードがフェイダウェイシュートを外すも、このリバウンドからエバン・ターナーが押し込み、これが決勝点に。

 

ウェスト首位のトレイルブレイザーズが2連勝としています。

 


<スポンサードリンク>

 

 

トレイルブレイザーズのテリー・ストッツHCは試合後、ターナーの決勝点について「最後のエバンのティップは大きかった。相手はデイミアンをうまく守っていたが、競り合いで素晴らしいプレイをしてくれたよ。」と語りました。

 

ニックスのエネス・カンターは、「僕は多くの敗戦を経験してきたけど、最も重要なことは崩れないことだ。一緒に戦い続けることなんだ。言い訳はしない。もしゲームに負ける気なら、最初から気分を感じさせるはずだ。」とコメントしています。

 

勝利したトレイルブレイザーズ(ウェスト1位)は、CJ・マッカラムが31得点、リラードが29得点、6リバウンド、8アシスト、マイヤーズ・レナードが15得点を記録しました。

 

敗れたニックス(イースト13位)は、ティム・ハーダウェイJr.が32得点、5リバウンド、トレイ・バークが19得点、エマニュエル・ムディエイが16得点、ノア・ボンレイが14得点、14リバウンドを記録しています。

 

▶試合の詳細はこちら

 

▼チーム最多の31得点を挙げたマッカラム!

 


<スポンサードリンク>

 

本日のトップ5プレイ!

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください