セルティックスは”疲れ”を感じている!?

(引用元:celticsblog.com)

現在3連敗、直近10試合で7敗、そして9勝9敗でイースト8位…

 

シーズン開始前にはイースタン・カンファレンスの王者候補とも呼ばれていたボストン・セルティックスは、現時点でまだ苦しんでいます。

 

セルティックスに改善の兆しは見られるのでしょうか?

 


<スポンサードリンク>

 

 

NBAでは、勤労感謝の日は試合が無く、オフとなります。

 

セルティックスのゴードン・ヘイワードは、そのオフを有効活用できないかと考えているようです。

 

「明日は、僕たちがちょっとしたことをやるには良い一日かもしれない。」

 

ヘッドコーチのブラッド・スティーブンスは、現在のセルティックスについて次のように語ります。

 

「我々は、修正しなければならない問題が数多くある。」

 

その問題とは、もちろんオフェンスでしょう。

 

ここまでの平均得点はリーグ25位、オフェンシブ・レーティングはリーグ27位、そして平均フィールドゴール成功率はリーグ29位に沈んでいます。

 


<スポンサードリンク>

 

スティーブンスHCは、加えてこう語りました。

 

「我々は、昨季と同じようにプレイしているわけではないんだ。それが良いかは分からない。ずっとやり続けてるなら、そのやり方は違うのかもしれないね。」

 

11月22日(現地時間21日)のニューヨーク・ニックス戦では、第2クォーターに5-17のランを決められるなどし、一時は31-57と26点もの差が付いてしまいました。

 

セルティックスのカイリー・アービングは、このことについて次のように語ります。

 

「ひどかったね。僕たちがハードにプレイしている時にやってきた、恐ろしい光景だよ。」

 

そして、続けてこう語ります。

 

僕たちは現時点で疲れていると思う。輝くフラッシュを示したり、深い穴に自身を置いたり、一貫していたり、そういったプレイができていないんだ。」

 

もしもセルティックスが本当に”疲れ”を感じているのならば、ヘイワードが指摘するように貴重なオフを有効活用しなければならないでしょう。

 

これ以上の敗戦を増やすことは、セルティックスにとってプラスに働きません。

 

(参考記事:Kyrie Irving: Celtics’ inconsistency getting ‘tiring’ after loss to lowly Knicks

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください