ジャズが勝てない”2つの理由”

(引用元:slcdunk.com)

昨季のサプライズルーキーであるドノバン・ミッチェル、最優秀守備選手のルディ・ゴベアを始めとしたユタ・ジャズの今季は、想像以上に苦しい状況が続いています。

 

10月は4勝2敗とまずまずの滑り出しを見せながら、今月はここまで5勝10敗と落ち込み、現在9勝12敗でウェスト14位に留まっているのです。

 

昨季ウェストを4位で通過し、プレイオフではカンファレンスセミファイナルまで駒を進めたジャズは、今季明らかに飛躍が期待されていました。

 

では、なぜ通用しないのか…その理由は2つあります。

 


<スポンサードリンク>

 

1つ目は、”スリーポイントシュート”です。

 

今季ここまでのジャズのスリーポイントシュート成功率は、リーグ29位の平均31.9%となっています。

 

この成功率の低さは、当然ながら全体的なオフェンス力の低下に影響を及ぼしており、平均得点はリーグ25位の105.5得点、オフェンシブ・レーティング(100ポゼッションあたりの平均得点)はリーグ27位の104.8となっています。

 

ここで、興味深い統計を見てみましょう。

 

シーズン PTS 3P% OFFRTG PACE
2016-17 100.7 37.2 108.9 92.11
2017-18 104.1 36.6 107.2 96.72
2018-19(今季) 105.5 31.7 104.8 100.64

※PTS=平均得点、3P%=平均スリーポイントシュート成功率、OFFRTG=オフェンシブ・レーティング、PACE=ペース(48分換算のポゼッション数)

 

上記の表は、今季と過去2シーズンの平均得点、スリーポイントシュート成功率、オフェンシブ・レーティング、ペースを比較したものです。

 

ジャズのペースが年々急激に上がっていることを見れば分かるように、現在のNBAは極めて速いペースで試合が行なわれています。

 

ペースの増加は、すなわちポゼッション数の増加であるため、ジャズの平均得点も年々増えてきていますね。

 

しかし重要なのは、それが見かけだけの数字であるということです。

 


<スポンサードリンク>

 

本当にオフェンスが機能しているのかを確かめるためには、ポゼッション数を均一化したオフェンシブ・レーティングが素晴らしい指標になります。

 

ジャズのオフェンシブ・レーティングはどうでしょうか?

 

年々減少し、さらにスリーポイントシュート成功率も似たように下降線を辿っていることが分かりますね。

 

つまり結論としては、NBAのペースの増加に伴いジャズの平均得点も上がったものの、実際には適応できておらず、オフェンスの質は下がっているということになります。

 

エースのドノバン・ミッチェルも、ここまでのスリーポイントシュートスリーポイントシュート成功率は平均29.2%と苦戦しています。(引用元:skysports.com)

 


<スポンサードリンク>

 

2つ目は、”ホーム戦でのディフェンス”です。

 

今季のジャズは、ここまでホーム戦で2勝6敗、ロード戦で7勝6敗を記録しています。

 

現時点でホーム戦を負け越し、ロード戦を勝ち越しているチームはジャズしかいないため、この成績がいかに異質であるかは想像に難くないはずです。

 

では、なぜホーム戦で勝てないのか。

 

それはジャズの得意とするディフェンスが、ホーム戦で崩壊しているからです。

 

ジャズのロード戦でのディフェンシブ・レーティング(100ポゼッションあたりの平均失点)はリーグ3位の104.3であるのに対し、ホーム戦でのディフェンシブ・レーティングはなんと最下位の115.0となっています。

 

オフェンスはロード戦に比べてホーム戦の方が圧倒的に良いのですが、ディフェンスが圧倒的に悪いため、結果的に勝つべきホーム戦でも勝利が得られない状況に陥っているのです。

 


<スポンサードリンク>

 

言ってしまえば、今のジャズは現代NBAに適応できず、攻守が噛み合っていない状態にあります。

 

ロスターも、指揮官も、才能ある人物は揃っているはずですが、勝利の道を見出だせずに苦戦しています。

 

レギュラーシーズンも4分の1を消化し、そろそろチームとしては安定させたいところでしょう。

 

ここからどのように軌道修正してくるか、ジャズの意地が試されるところですね。

 

2018-19シーズンの戦力予想!【ユタ・ジャズ編】

2018-09-23

ルディ・ゴベアの”ディフェンスの凄さ”が分かる3つの指標

2018-08-04
 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください