ロケッツの現状にうんざりするエリック・ゴードン

(引用元:heavy.com)

昨季のレギュラーシーズンは65勝17敗の好成績を残し、プレイオフではNBAファイナル目前まで迫ったヒューストン・ロケッツ。

 

今季も強豪チームの一角として評価されていたはずのロケッツですが、現状は11勝13敗と完全に低迷しています。

 

そんな予想外の展開に、もちろんチームの周りでは様々な反応があることでしょう。

 


<スポンサードリンク>

 

ロケッツのエリック・ゴードンは、その中でもひときわ厳しい反応を示します。

 

12月7日(現地時間6日)のユタ・ジャズ戦に91-118で敗れた後、『The Athletic』のケリー・イコ氏に対して、次のように語りました。

 

「僕は楽しくないよ。これは最悪だ。僕が良い試合をしている時でさえ、そうなんだ。僕たちは正しい方法で使われていない。僕たちは正しい犠牲を払おうとしているかい?正しい姿勢なのかい?」

 

ロケッツが直近10試合で8勝を挙げたのは、決して遠い過去ではありませんでした。(11月3日から22日まで)

 

しかし彼らはその後、8試合中6敗を喫し、現在はウェスタン・カンファレンスで13位に着けています。

 

そして昨季のロケッツは3回しか連敗をしていなかったのですが、今季は既に4回の連敗を経験しました。

 

相手を振り切るだけの力が無いことが、今季と昨季の違いを大きく分ける理由となっているのです。

 

10月18日(現地時間17日)の敗戦を除き、全ての敗戦が連敗となっているロケッツ。修正力も大きく低下していると言えるでしょう。(引用元:usattherocketswire.files.wordpress.comusattherocketswire.files.wordpress.com)

 


<スポンサードリンク>

 

ゴードンは、続けて語りました。

 

「昨年は、僕がチームの一員となっていた中で最高の年だった。悪い瞬間が無かったんだ。もしチームとして悪い試合があっても、次の試合では、誰かが相手を倒してくれると分かっていた。それが誰だったかなんて、関係なかったんだ。」

 

ゴールデンステート・ウォリアーズほどの名前がない限り、毎年のようにハイレベルな成功を収めるのは、極めて難しいと言えるでしょう。

 

特にロスターに大きな変化があれば、なおさらです。

 

今年の夏、ロケッツからトレバー・アリーザルーク・バー・ア・ムーテが去りました。

 

新たに加入したはずのカーメロ・アンソニーは、チームにフィットせず10試合で別れることになっています。

 

司令塔のクリス・ポールは、10月の乱闘で2試合の出場停止処分を受け、ハムストリングの怪我で3試合を欠場しました。

 

この数ヶ月間でロケッツに起きたことを考えれば、彼らのスタートが遅れている理由は明確かもしれません。

 


<スポンサードリンク>

 

さらに加えてゴードンは、今季の自身のスタッツに納得がいっていないことでしょう。

 

平均15.9得点は2015-16シーズン以来最低の数字であり、平均フィールドゴール成功率(36.5%)、平均スリーポイントシュート成功率(31.1%)、平均アシスト数(1.8アシスト)は、いずれもキャリア最低となっているのです。

 

まだ12月上旬であり、ロケッツやゴードンが修正するには十分な余裕があります。

 

そしてゴードンは、2017-18シーズンでロケッツがリーグ2位の得点力を誇っていたことを指摘し、今季もそうなるべきだと語りました。

 

「どうやってプレイしていたかを見てみないと。ボールの共有や、攻撃のアップダウンとかね。僕たちは、これがもうやれていないんだ。」

 

時間はあるといえ、早いうちに改善することもまた重要でしょう。

 

ロケッツの現状は、ゴードンが言うように”最悪”であることを忘れてはなりません。

 

(参考記事:Rockets News: Eric Gordon Says “I’m Just Not Having Fun…This Sucks”

 

カーメロ・アンソニーがロケッツにフィットしなかったことを指摘する指揮官

2018-11-17

ディフェンス力が低下したロケッツは”昨季と違うチーム”

2018-10-29

怪我のリスクと向き合うクリス・ポールの考えと評価

2018-09-30

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください