ブリン・フォーブスがキャリア初のダブルダブルを記録し、スパーズが快勝!【2018.12.12】

12月12日(現地時間11日)の注目のハイライトをまとめました!

 

POR(15-12) 104

HOU(12-14) 111

詳細

PHX(4-24) 86

SAS(14-14) 111

詳細

TOR(22-7) 123

LAC(17-10) 99

詳細

 

<スポンサードリンク>

ブリン・フォーブスが24得点、11リバウンドでキャリア初のダブルダブルを記録!

(引用元:beinsports.com)

AT&Tセンターで行なわれたサンアントニオ・スパーズ対フェニックス・サンズの一戦は、111-86でスパーズが勝利しました。

 

相手に一度もリードを許さなかったスパーズは、ブリン・フォーブスが24得点、11リバウンドを挙げ、キャリア初のダブルダブルを達成。

 

フォーブスは試合後、「僕にとっては大切なことだね。僕は一生懸命プレイしてきたし、達成したことのないものを達成するのは、とてもクールだ。だけど、勝利できたことが何より大きい。ダブルダブルよりも、勝利が必要だったんだ。」と語りました。

 

サンズのイゴール・ココスコフHCは、ベテランのトレバー・アリーザに休養を与えたものの、「想像できないほど、極めてタフだった。サマーリーグのコーチをしているみたいだったよ。我々は若い選手たちの集団だから、とてもタフだったね。」とコメントしています。

 

勝利したスパーズ(ウェスト10位)はフォーブスのほか、ラマーカス・オルドリッジが18得点、5リバウンド、ダンテ・カニングハムが14得点を記録しました。

 

敗れたサンズ(ウェスト15位)は、TJ・ウォーレンが23得点、6リバウンド、ディアンソニー・メルトンが17得点、7リバウンド、6アシスト、デアンドレ・エイトンが12得点、11リバウンドを記録しています。

 

▶試合の詳細はこちら

 

▼キャリア初のダブルダブルを記録したフォーブス!

 

 


<スポンサードリンク>

第4クォーターに流れを掴んだロケッツが、連敗を3でストップ!

(引用元:sports.yahoo.com)

トヨタ・センターで行なわれたヒューストン・ロケッツ対ポートランド・トレイルブレイザーズの一戦は、111-103でロケッツが勝利しました。

 

第3クォーターを81-78とリードして終えたロケッツは、第4クォーター開始5分ほどで19-5のランを決め、大きく差を広げます。

 

その後はトレイルブレイザーズに5点差まで詰め寄られるも、フリースローで着実に得点を重ねて逃げ切り、ロケッツは連敗を3でストップしました。

 


<スポンサードリンク>

 

チーム最多の29得点を挙げたロケッツのジェームス・ハーデンは試合後、「僕たちは競い、ハードにプレイした。いつもより、少しアグレッシブになったよ。ハードにプレイすれば、良いことが起こるみたいだね。」と語りました。

 

勝利したロケッツ(ウェスト14位)はハーデンのほか、エリック・ゴードンが14得点、クリント・カペラジェラルド・グリーンが各13得点を記録しています。

 

敗れたトレイルブレイザーズ(ウェスト8位)は、デイミアン・リラードが34得点、CJ・マッカラムが23得点、ユスフ・ヌルキッチが15得点、10リバウンド、アル・ファルーク・アミヌが10得点、15リバウンドを記録しました。

 

▶試合の詳細はこちら

 

▼チーム最多の29得点を挙げたハーデン!

 


<スポンサードリンク>

本日のトップ5プレイ!

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください