トレバー・アリーザがトレードでウィザーズへ!その経緯は?

(引用元:images.performgroup.com)

フェニックス・サンズのトレバー・アリーザに関するトレードに終止符を打ったのは、ワシントン・ウィザーズでした。

 

『ESPN』のアドリアン・ウォジナロウスキー氏とシャムズ・チャラニア氏によれば、合意段階のトレードを次のように伝えています。

 

サンズの獲得 ウィザーズの獲得
ケリー・ウーブレイJr.

オースティン・リバース

トレバー・アリーザ

 

最初のトレード案は、サンズ、ウィザーズ、そしてメンフィス・グリズリーズの3チーム間トレードだったようです。

 

ウィザーズがアリーザを獲得し、グリズリーズがウーブレイJr.を獲得、サンズはリバースとグリズリーズからウェイン・セルデンともう一人を獲得する予定でした。

 

しかしグリズリーズは、サンズが希望したディロン・ブルックスかマーション・ブルックスのどちらかを差し出すことに合意できず、このトレードは決裂となったようです。

 


<スポンサードリンク>

 

アリーザのトレードでもう一つ気になることがあるとすれば、ロサンゼルス・レイカーズですね。

 

しかしレイカーズは十分な取引を探し出すことができず、結果的にウィザーズに奪われてしまう形となりました。

 

アリーザは試合の流れを変える力こそ無いものの、スリーポイントシュートやディフェンスに定評があり、ジョン・ウォールブラッドリー・ビールが居ながら11勝18敗と苦しむウィザーズの助けとなるでしょう。

 

また、アリーザの移籍はサンズにも好影響をもたらします。

 

アリーザの移籍によって、新人のマイカル・ブリッジズジョシュ・ジャクソンのプレイタイムが増加し、さらなる成長が見込めるからですね。

 

さらに新たに獲得したリバースは今季終了後にフリーエージェントとなり、ウーブレイJr.もクオリファイリングオファーを提示しなければ放出が可能です。

 

このトレードの結果が、今季のウィザーズ、来夏のサンズにどんな影響を及ぼすのか期待しましょう。

 

(参考記事:Report: Trevor Ariza Traded to Wizards from Suns for Kelly Oubre, Austin Rivers

 

バックス、キャバリアーズ、ウィザーズの3チーム間トレード!”勝者”と”敗者”は?

2018-12-09

スーパーチームを望むデビン・ブッカー

2018-11-29

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください