レブロン・ジェームズが経験した12のクリスマスゲーム

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、過去15年間のキャリアの中で12回のクリスマスゲームを経験し、2007年以降は全てのクリスマスゲームに出場しています。

 

そして今年はロサンゼルス・レイカーズの一員として自身13度目の、そして12年連続となるクリスマスゲームを、ゴールデンステート・ウォリアーズと行ないます。

 

ということで今回は、レブロンが過去12回に渡って経験してきたクリスマスゲームを振り返っていきましょう。

 

2003年 vsオーランド・マジック

(引用元:scoopnest.com)

試合結果(OT)
(H)オーランド・マジック 113-101 クリーブランド・キャバリアーズ(R)

※(H)=ホーム、(R)=ロード、(OT)=オーバータイムでの決着

PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 34 13-28 4-10 4-5 2 6 2 1 8

※PTS=得点、FG=フィールドゴール、3PT=スリーポイントシュート、FT=フリースロー、REB=リバウンド、AST=アシスト、STL=スティール、BLK=ブロック、TO=ターンオーバー

 

レブロンが最初に経験したクリスマスゲームは、敵地で迎えたマジック戦でした。

 

レブロンは8本のターンオーバーを記録するも、34得点を挙げてチームを牽引します。

 

しかしマジックのトレイシー・マグレディは、それを上回る41得点を記録。

 

オーバータイムでは、マジックがマグレディジュワン・ハワードだけで16得点中14得点を挙げたのに対し、レブロンは2得点に留まりチームもわずか4得点に。

 

レブロンの最初のクリスマスゲームは、敗戦で終わっていたのです。

 


<スポンサードリンク>

2007年 vsマイアミ・ヒート

(引用元:cavaliersnation.com)

試合結果
(H)クリーブランド・キャバリアーズ 96-82 マイアミ・ヒート(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 25 9-19 0-3 7-11 6 12 1 1 3

 

4年ぶりのクリスマスゲームとなったレブロンは、親友ドウェイン・ウェイド擁する前年王者のヒートとホームで激突します。

 

前半を43-47とリードされるも、第3クォーターからディフェンスに気合を入れたことで、後半を53-35と圧倒。

 

25得点、12リバウンドのダブルダブルの活躍で、クリスマスゲーム初勝利を収めました。

 

2008年 vsワシントン・ウィザーズ

(引用元:cavaliersnation.com)

試合結果
(H)クリーブランド・キャバリアーズ 93-89 ワシントン・ウィザーズ(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 18 6-13 0-2 6-10 5 6 3 1 3

 

シーズンが始まる前にはこの対戦が注目されたものの、クリスマスゲーム当日にその雰囲気は崩れ去っていました。

 

なぜならクリスマスゲーム開始時点でキャバリアーズは24勝5敗、ウィザーズは4勝22敗のスタートを切っていたからです。

 

ウィザーズはレブロンを苦しめて善戦を繰り広げましたが一歩及ばず、この日の勝利でキャバリアーズはホーム戦15連勝を記録しました。

 


<スポンサードリンク>

2009年 vsロサンゼルス・レイカーズ

(引用元:jefflewis.photoshelter.com)

試合結果
(H)ロサンゼルス・レイカーズ 87-102 クリーブランド・キャバリアーズ(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 26 9-19 2-7 6-11 4 9 2 1 7

 

前シーズンで自身初のMVPを受賞したレブロンは、コービー・ブライアント擁する前年王者のレイカーズと対戦しました。

 

レブロンは26得点、コービーは35得点と、両者素晴らしいパフォーマンスを披露しましたが、レブロンにはシャキール・オニールモー・ウィリアムズの助けがあり、フィジカルなディフェンスでレイカーズを苦しめたヒートが快勝しています。

 

2010年 vsロサンゼルス・レイカーズ

(引用元:cnn.com)

試合結果
(H)ロサンゼルス・レイカーズ 80-96 マイアミ・ヒート(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 27 8-14 5-6 6-6 11 10 4 0 1

 

2年連続MVPを受賞してヒートに移籍したレブロンは、昨年に引き続いて2連覇を達成したレイカーズとの対戦となりました。

 

この日のレブロンのパフォーマンスは圧巻で、5本のスリーポイントシュート成功を含む27得点のほか、11リバウンド、10アシストを記録してトリプルダブルも達成。

 

試合中のレブロンコービーの会話は、プレイオフを彷彿とさせるものでした。

 


<スポンサードリンク>

2011年 vsダラス・マーベリックス

(引用元:espn.com)

試合結果
(H)ダラス・マーベリックス 94-105 マイアミ・ヒート(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 37 11-19 0-0 15-19 10 6 2 2 3

 

ロックアウトで短縮されたシーズンの開幕は、前シーズンのNBAファイナルのリマッチから始まりました。

 

NBAファイナルで敗れた悔しさをバネに、レブロンは37得点、10リバウンド、6アシストと大暴れし、チームメイトのドウェイン・ウェイドも26得点を挙げてレブロンを助けました。

 

この年、レブロンは自身3度目のシーズンMVPに輝き、さらにはチームをNBAチャンピオンへ導いています。

 

2012年 vsオクラホマシティ・サンダー

(引用元:si.com)

試合結果
(H)マイアミ・ヒート 103-97 オクラホマシティ・サンダー(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 29 12-20 0-3 5-5 8 9 2 1 3

 

前シーズンのファイナルのリマッチとなったサンダー戦は、終盤まで接戦の展開に。

 

しかし残り15秒から、サンダーのケビン・デュラントラッセル・ウェストブルックがスリーポイントシュートを立て続けにミス。

 

レブロンは29得点、8リバウンド、9アシストとトリプルダブル級の活躍を見せ、ここでもサンダーに勝利を譲りませんでした。

 


<スポンサードリンク>

2013年 vsロサンゼルス・レイカーズ

(引用元:nikelebron.net)

試合結果
(H)ロサンゼルス・レイカーズ 95-101 マイアミ・ヒート(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 19 7-14 0-4 5-9 8 4 0 0 2

 

レイカーズはコービー・ブライアントが膝の怪我で欠場していましたが、それでも優秀なロールプレイヤーたちの活躍でヒートを苦しめました。

 

しかしさすがは2年連続NBAチャンピオンと言うべきか、ヒートは接戦を制し、レブロンはクリスマスゲーム7連勝を記録しています。

 

2014年 vsマイアミ・ヒート

(引用元:variety.com)

試合結果
(H)マイアミ・ヒート 101-91 クリーブランド・キャバリアーズ(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 30 9-16 2-8 10-18 4 8 0 0 4

 

フリーエージェントとなってキャバリアーズへ帰還したレブロンの連勝を止めたのは、4年間所属したヒートでした。

 

レブロンは30得点を挙げるも、2度目の対決となった親友ドウェイン・ウェイドも31得点と対抗。

 

ヒートはルオル・デンが16本中11本のフィールドゴールを成功させる効率の良さで25得点を挙げ、レブロンを打ち破ることに成功しました。

 


<スポンサードリンク>

2015年 vsゴールデンステート・ウォリアーズ

(引用元:fansided.com)

試合結果
(H)ゴールデンステート・ウォリアーズ 89-83 クリーブランド・キャバリアーズ(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 25 10-26 1-5 4-9 9 2 1 2 4

 

もはやレブロンとウォリアーズのクリスマスゲームは、切っても切れないようなものでしょうか。

 

前シーズンのNBAファイナルのリマッチから、この対戦は始まったのです。

 

レブロンはチーム最多の25得点と活躍しますが、ウォリアーズは4選手が15得点以上を挙げる活躍で、レブロンに初のクリスマスゲーム2連敗を味わわせました。

 

2016年 ゴールデンステート・ウォリアーズ

(引用元:sportsnet.ca)

試合結果
(H)クリーブランド・キャバリアーズ 109-108 ゴールデンステート・ウォリアーズ(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 31 12-22 4-8 3-7 13 4 2 1 5

 

前シーズンに1勝3敗の状況からウォリアーズを下してNBAチャンピオンに輝いたキャバリアーズは、この日も劇的な逆転勝利を収めます。

 

107-108と1点ビハインドの第4クォーター残り3.4秒、キャバリアーズのカイリー・アービングが逆転のフェイダウェイシュートを決め、レブロンに3年ぶりのクリスマスゲームで白星を与えました。

 

また、この年から2012年以来となる、クリスマスゲームでのケビン・デュラントとのマッチアップも実現。

 

レブロンは31得点、デュラントは36得点と、両者ともに申し分ない実力を発揮しました。

 


<スポンサードリンク>

2017年 vsゴールデンステート・ウォリアーズ

(引用元:sbnation.com)

試合結果
(H)ゴールデンステート・ウォリアーズ 99-92 クリーブランド・キャバリアーズ(R)
PTS FG 3PT FT REB AST STL BLK TO
レブロンのスタッツ 20 7-18 2-7 4-7 6 6 0 0 7

 

レブロンとキャバリアーズの最後のクリスマスゲームは、昨年に行なわれました。

 

第4クォーター残り24.5秒にレブロンは同点に追いつくチャンスを得たものの、これをウォリアーズのケビン・デュラントがブロック。

 

最後はウォリアーズがフリースローで逃げ切り、レブロンはウォリアーズとのクリスマスゲームの戦績を1勝2敗としています。

 

(参考記事:A look back at LeBron’s past Christmas Day performances

 

シャキール・オニール氏が語る、過去のレイカーズ、レブロン&ジョーダン、今後のレイカーズ

2018-12-13

レブロン・ジェームズが語る、ロンゾ・ボールの”偉大さ”

2018-11-25

キャバリアーズに感謝するレブロン・ジェームズ

2018-11-23

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください