2018年NBAクリスマスゲームの見どころをご紹介!

2018年のNBAクリスマスゲームも、残すところあと1日となりました!

 

今年のクリスマスゲームは5試合が行なわれますが、特別な日であるだけに試合開始時間は全てバラバラで、長引くことがなければ全ての試合を重複せずに観戦することも可能です。

 

ということで今回は、明日に迫った5試合のクリスマスゲームの見どころをご紹介していくことにしましょう!

 

ミルウォーキー・バックス vs ニューヨーク・ニックス

(引用元:flipboard.com)

試合開始時間 AM2:00
会場(ホームチーム) マディソン・スクエア・ガーデン(ニックス)

 

日本時間では午前2時からのティップオフとなりますが、今年のNBAクリスマスゲームのスタートは、バックスとニックスの2チームから始まります。

 

バックスがクリスマスゲームを行なうのは1977年以来、実に41年ぶり。

 

対してニックスはクリスマスゲーム最多試合数を誇るチームで、アメリカの大都市ニューヨークにある本拠地マディソン・スクエア・ガーデンで迎え撃ちます。

 

今季の成績はバックスが22勝10敗、ニックスが9勝25敗と、バックスに分があるように見えますが、会場はニックスファンで埋め尽くされる可能性が高いため、どうなるかは分かりません。

 

さらに興味深いことに、バックスは今季一度も連敗を経験していませんが、前回のマイアミ・ヒート戦では敗れてます。

 

言い換えれば、ニックスがバックスに今季初の連敗をさせられるチャンスがあるということ。

 

リーグ屈指のスリーポイントシュート軍団に成長したバックスか、大多数のファンの後押しを受けるニックスか、どちらが勝つか楽しみですね。

 


<スポンサードリンク>

オクラホマシティ・サンダー vs ヒューストン・ロケッツ

(引用元:wsn.com)

試合開始時間 AM5:00
会場 トヨタ・センター(ロケッツ)

 

日本時間で午前5時にティップオフのクリスマスゲームは、オクラホマシティ・サンダー対ヒューストン・ロケッツの一戦。

 

昨季はロケッツがウェスト首位、サンダーがウェスト4位を記録しているだけに強豪同士の対決となります。

 

ちなみに両チームに”共通点”と”相違点”があるため、ご紹介しておきましょう。

 

共通点は、両チームとも最近の調子が良いことです。

 

サンダーは直近5試合で4勝を挙げているのに対し、ロケッツは直近7試合で6勝を挙げています。

 

相違点は、現在の成績ですね。

 

サンダーは21勝10敗でウェスト3位に対し、ロケッツは17勝15敗でウェスト8位と、やや出遅れています。

 

試合としては、サンダーがやや有利かもしれません。

 

サンダーのポール・ジョージは直近6試合で平均34.3得点と大暴れしているのに対し、ロケッツは司令塔のクリス・ポールが左ハムストリングの負傷で離脱中。

 

とはいえどちらが勝ってもおかしくないため、十分に見どころのある試合と言えるでしょう。

 


<スポンサードリンク>

フィラデルフィア・76ers vs ボストン・セルティックス

(引用元:celticsblog.com)

試合開始時間 AM7:30
会場 TDガーデン(セルティックス)

 

日本時間で午前7時半からのクリスマスゲームは、フィラデルフィア・76ersとボストン・セルティックスの一戦です。

 

両者は今季の開幕戦で対決しており、その時は105-87でセルティックスが快勝しています。

 

しかし今回の対決は、前回とは大きく異なる点が一つ…

 

それは、76ersにジミー・バトラーが居るということです。

 

そしてセルティックスは依然として安定感に欠け、先日はエースのカイリー・アービングが”プレイが自分勝手”と苦言を呈するほど。

 

勢いのある76ersか、はたまたチームミーティングで結束力を深めようと試みるセルティックスか、イースト上位同士の対決に目が離せませんね。

 


<スポンサードリンク>

ロサンゼルス・レイカーズ vs ゴールデンステート・ウォリアーズ

(引用元:silverscreenandroll.com)

試合開始時間 AM10:00
会場 オラクル・アリーナ(ウォリアーズ)

 

日本時間で午前10時にティップオフとなるクリスマスゲームは、ロサンゼルス・レイカーズとゴールデンステート・ウォリアーズの一戦。

 

最大の注目は、4年連続のクリスマスゲームとなったレイカーズのレブロン・ジェームズと、ウォリアーズでしょうか。

 

ちなみに過去3年間の戦績では、ウォリアーズが2勝、レブロンが1勝を挙げています。

 

プレシーズンでは2度対戦し、どちらもレイカーズが勝利を収めていますが、現状で有利なのはウォリアーズと言えるでしょう。

 

ウォリアーズはホームでの試合に加え、直近10試合で8勝をを記録しているのに対し、レイカーズは直近6試合で4敗と、やや調子が落ち気味。

 

3連覇を狙うウォリアーズと、現役No.1プレイヤーのレブロン・ジェームズが対決する一戦は、最も注目を浴びるクリスマスゲームと言っても過言ではないでしょう。

 

レブロンvsウォリアーズのクリスマスゲームに注目!

2018-12-24

レブロン・ジェームズが経験した12のクリスマスゲーム

2018-12-24

 


<スポンサードリンク>

ポートランド・トレイルブレイザーズ vs ユタ・ジャズ

(引用元:nba.com)

試合開始 PM12:30
会場 ビンセント・スマート・ホーム・アリーナ(ジャズ)

 

日本時間で午後12時半にティップオフとなるクリスマスゲームは、ポートランド・トレイルブレイザーズとユタ・ジャズの一戦。

 

昨季にトレイルブレイザーズはウェスト3位、ジャズはウェスト4位を記録しており、こちらも強豪同士の一戦となります。

 

しかし今季はトレイルブレイザーズが19勝14敗でウェスト5位に対し、ジャズは14勝16敗でウェスト11位と低調。

 

ジャズがホームの利をどこまで活かせるかが、カギとなってくるでしょう。

 

ちなみに余談ですが、トレイルブレイザーズはクリスマスゲームの戦績が14勝3敗(.824)で、勝率ではリーグ2位です。(1位はマイアミ・ヒートの10勝2敗で.833)

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください