レブロン・ジェームズは、カーメロ・アンソニーを歓迎する!?

(引用元:basketinside.com)

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、『ESPN』のレイチェル・ニコルズ氏のインタビューの中で、興味深い発言を残しました。

 

ニコルズ氏は、レブロンへ次のように質問します。

 

「あなたがアンソニー・デイビスについて話したのと同じ夜、あなたは”明らかに”キャリアのどこかでカーメロ・アンソニーとプレイしたいとも語った。自分が所属しているチームのゼネラルマネジャーとなって、翌朝にそれら全て(の発言)を引き合いに出されることについてどう思う?」

 

レブロンの返答は、こうです。

 

「わからないね。ただの僕の意見に過ぎないから。だけど、それは僕が誰かの尻に火をつけたようなものではないよね。ただの意見なんだよ。人々は僕に”ねえ、君はどう思う”って質問する。僕はカーメロ・アンソニーをレイカーズに加えるのは素晴らしいことだと思うよ。メロはまだプレイできると信じている。僕はメロを助けることができる。僕は、メロが知っている自分よりももっとやれることを知っているし、その逆もそうだ。だからその機会があるなら、僕は歓迎するだろうね。結局そういうことだよ。」

 


<スポンサードリンク>

 

規則的にはカーメロはまだヒューストン・ロケッツの一員ですが、彼は開幕後10試合のみの出場に留まっています。

 

昨年の夏にオクラホマシティ・サンダーに移籍して以降、カーメロの成績は落ち続け、今季はフィールドゴール成功率で平均40.5%、スリーポイントシュート成功率は32.8%です。

 

また『Basketball Reference』によれば、今季のディフェンシブ・レーティングはキャリア最低の114と伝えられています。

 

どのチームもカーメロに見向きもしないのが現状ですが、彼を救える人物が居るとすれば、やはりレブロンしかいないでしょう。

 

確かにカーメロのディフェンスは致命的かもしれませんが、レブロンとプレイすることで数年前の輝きを少しでも取り戻せるならば、彼はレイカーズのベンチから素晴らしい得点源として活躍できるかもしれません。

 

(参考記事:LeBron James: ‘I Think It Would Be Great’ to Have Carmelo Anthony on Lakers

 

カーメロ・アンソニーのレイカーズ加入はあり得るのか

2018-11-20

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください