ウォリアーズが”最も注目されている”と語るスティーブ・カーHC

(引用元:foxsportsasia.com)

ゴールデンステート・ウォリアーズのスティーブ・カーHCは、3連覇を目指す自身のチームが”最も注目されている”と考えているようです。

 

『ESPN』のニック・フライデル氏によれば、カーHCは記者団に対して次のように語っていたことを伝えています。

 

「水準が高くなっているね。だからチームの周りで何が起こったかについて、すべてが少し大きな緊急性を感じる。我々はリーグの歴史の中で、最も注目されているチームだろうね。私がプレイした(シカゴ)ブルズもそうだ。(当時も)私は同じことを感じていたけど、今ではメディアが増え、判断や批判がすぐに行なわれるからね。」

 

カーHCは選手として1990年代に、マイケル・ジョーダン擁するブルズで3連覇に貢献した経験があります。

 

そんな経験があるからこそ、現状の雰囲気を察知できるのかもしれません。

 


<スポンサードリンク>

 

カーHCは、続けて語ります。

 

「我々は、過去数年間でこれら全てに対処する方法を学んできた。だから問題はない。重要なのは、悪い負け方や悪い調子、怪我にどう対応するかということだ。答え続け、仕事し続け、共に固執し続ける限り、良いことが起こる。それこそ、このグループの信条だからね。」

 

クリスマスゲームではレイカーズに大差で敗れ、ケビン・デュラントドレイモンド・グリーンは口論になり、ステフィン・カリーは怪我で一時的な負傷離脱を余儀なくされました。

 

カーHCはそんな現状に、こう語ります。

 

「こんな状況のおかげで、今年は過去に比べてもっと苦しいね。

 

ウォリアーズの偉大さも、議論の的となりました。

 

NBAレジェンドのシャキール・オニール氏は『USA TODAY Sports』に、2001年のレイカーズなら今のウォリアーズを”簡単に”倒せると語っており、これにカリーが反対するといったこともありました。

 

明らかに、今のウォリアーズは良い面でも悪い面でも絶大な注目度を集めているかもしれません。

 

しかし3連覇を果たすためにそれを乗り越えなければならないこともまた、彼らが最も理解していることでしょう。

 

(参考記事:Steve Kerr says Warriors ‘maybe the most scrutinized team in history’ of NBA

 

ラプターズについて語ったステフィン・カリーとケビン・デュラント

2018-12-14

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください