非難から称賛へと変化した、デリック・ローズに対するブルズファンの反応

(引用元:beinsports.com)

ミネソタ・ティンバーウルブズのデリック・ローズは、かつてシカゴ・ブルズの若きエースとして躍動していました。

 

ローズが最初にブルズの本拠地であるユナイテッド・センターで対戦したのは2016年11月5日(現地時間4日)、彼がニューヨーク・ニックスに在籍していた頃です。

 

その時のブルズファンはローズにブーイングを浴びせ、彼がボールを持った時や名前が呼ばれた時は野次が飛びました。

 

その後ティンバーウルブズに移籍したローズは先日、2016年11月以来2度目となるユナイテッド・センターを訪れました。

 

ローズにとっては苦い思い出のあった地かもしれませんが、ブルズファンの反応はどうだったでしょうか。

 

スターターのラインナップで発表された時、ショットを決めた時、ブルズファンは歓声を上げ、第4クォーターにローズがフリースローラインに立った時には、”MVPコール”を叫びました。

 

明らかに、ブルズファンのローズに対する反応は変わっていたのです。

 


<スポンサードリンク>

 

試合後、ローズはこう語りました。

 

「昔を思い出したよ。ここに戻ってきてプレイするのは特別だ。」

 

ティンバーウルブズは119-94でブルズを下し、ローズはチーム最多の24得点を挙げたほか、8リバウンド、3アシストを記録しました。

 

ローズはいくらか得点を挙げたところで、観客から”圧倒的な”サポートを受けていると感じたようです。

 

なぜ、以前訪れた時とは全く違う反応をされたのか問われたローズは、”シカゴでのバスケットボールのやり方”をしているからだと答えました。

 

「1on1だよ。勝つためには何でもするんだ。引き下がらず、それが人々が愛するものだと僕は思うね。」

 

▼古巣ブルズと2度目の対戦を果たしたローズのハイライト

 


<スポンサードリンク>

 

ローズはブルズで過ごした7年間で、イーストのカンファレンスファイナルに導いたり、最年少でシーズンMVPに輝いたりしました。

 

一方で、2012年4月には左膝前十字靭帯断裂を経験し、その後も健康体の維持ができずに2度の膝の故障を経験しています。

 

そしてブルズはローズをニックスへトレードし、彼はクリーブランド・キャバリアーズでのプレイも経て、ティンバーウルブズへやって来ました。

 

ティンバーウルブズの指揮官であるトム・シボドーHCは、ローズがまだまだ活躍できると信じていました。

 

「彼が健康に戻れば、非常に生産性があるといつも感じていた。」

 

ローズは今季ここまで平均29.5分に出場し、平均18.7得点、2.8リバウンド、4.7アシストの記録を残しています。

 

若かりし頃ほどではなくとも、安定したプレイを続けているローズはこう語りました。

 

「ただ全てを取り入れているだけだよ。僕が全てをもたらしたルーキーイヤーのように感じる。もちろん僕が持っている知識や、プレイした全ての試合も含まれているけどね。もちろんルーキーイヤーではない。だけど新鮮な空気を吸い込むような感じがするんだ。」

 


<スポンサードリンク>

 

ブルズとの試合の後、ローズはラジオとテレビのインタビューのため、コートに残っていました。

 

すると会場に残っていたファンは、ローズに言葉をかけたのです。

 

「お前が本当のMVPだ!」

「ホームにようこそ、デリック!」

 

息子のPJ・ローズは、父の服装に扮したままロッカールームを走り回り、チアスティックを叩いていました。

 

50人の家族や友人、高校時代のコーチなどで廊下は人で溢れ、訪問者がファミリールームの側に並ぶという規則どころではありませんでした。

 

たくさんの人々が、ローズを祝福したのです。

 

シボドーHCは、ローズについてこう語りました。

 

「デリックの大きなところは、彼がまたやってくると思えること、そして物語には始まり、中盤、終わりがあるということだ。私は、彼の最後が素晴らしいものになると思うよ。」

 

シボドーHCの言葉を借りるのであれば、ローズは”中盤”に位置すると言えるでしょう。

 

彼が終わりを迎えるには、まだ時間があります。

 

ローズはまだ輝ける場所を失ってはいませんし、きっと輝かしい状態で最後まで走り続けてくれることでしょう。

 

(参考記事:Wolves’ Derrick Rose on Chicago reception: ‘The support is still here’

 

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください