35歳での引退を考えるジミー・バトラー

(引用元:nbcsports.com)

フィラデルフィア・76ersのジミー・バトラーは全盛期を迎えているプレイヤーですが、彼はそう長くNBAに残るつもりではないのかもしれません。

 

『Philadelphia Inquirer』のキース・ポンペイ氏によれば、29歳のバトラーは自身の身体が”35歳”でも耐えられるかについて聞かれた際、やや驚く反応を示しました。

 

僕は35歳の時に、試合でプレイする予定は無いよ。心配はしていない。35歳になり終える前に、やり終えるつもりさ。」

 

バトラーはいつまでプレイするか正確な時期までは明かしませんでしたが、これは非常に興味深い発言です。

 


<スポンサードリンク>

 

バトラーは2018-19シーズンが終わった後、プレイヤーオプションを破棄してチームと5年最大1億9000万ドルの契約を結ぶことができます。

 

もしそうなれば5年後のバトラーは34歳で、契約終了後に76ersで引退という可能性も考えられるでしょう。

 

そうでなければ1980万ドルのプレイヤーオプションを行使して2019-20シーズンも76ersでプレイするか、あるいは破棄して別のチームへ行くという選択肢もあります。

 

いずれにせよ、バトラーが本当に35歳までに引退を考えており、長期的な契約を希望するならば、夏に選ぶチームはかなり考慮されるはずです。

 

バトラーは76ersに移籍後、平均18.0得点、4.7リバウンドと安定した成績を残していますが、彼の将来は突如として大きな疑問を残すこととなっています。

 

(参考記事:Jimmy Butler Says He Plans to Retire from the NBA Before He’s 35 Years Old

 

ジミー・バトラーに感銘を受けた76ersのオーナー

2018-11-21

ついにジミー・バトラーがトレード!”勝者”と”敗者”は誰?

2018-11-12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください