楽しい時間を過ごすビンス・カーターの引退は近づいているのか

(引用元:images.thestar.com)

アトランタ・ホークスのビンス・カーターは、今季がキャリア21年目で、今月には42歳を迎えます。

 

1月10日(現地時間9日)のブルックリン・ネッツ戦では、バークレイズ・センターの巨大スクリーンにカーターを称えるビデオが映し出され、彼はそれを見上げていました。

 

カーターはそのビデオについて、こう語ります。

 

「素晴らしかったよ。若く、活発で、軽快で、全てが良かった頃の久しいビデオを見ることができるんだ。それをいつだって見られるのは素晴らしいよ。」

 


<スポンサードリンク>

確かにカーターは楽しい時間を過ごしました。

 

しかし、それは”別れ”でしょうか?

 

カーターは今季終了後に引退するかどうかを明言しておらず、過去に22年間NBAでプレイした選手は居ないため、彼が来季もプレイすればNBAの歴史は塗り替えられます。

 

そのビデオは、時期尚早だったのでしょうか?

 

カーターは笑顔で語りました。

 

「僕はそれで構わないよ。どちらにしたってかっこいいからね。僕は彼らがこれ(ビデオ)を考えてくれたことに、とても感謝しているんだ。僕が讃えられたとき、”君たちは僕をからかわなきゃいけないだろ”って思ったんだから。」

 


<スポンサードリンク>

 

カーターはブルックリンでプレイした経験はありませんが、ニュージャージー時代にネッツで5年間プレイした経験があります。

 

当時はジェイソン・キッドとバックコートコンビを組み、通算得点ではフランチャイズ歴代3位を記録しました。

 

カーターは、ネッツでの過去を思い返します。

 

「もちろんこのアリーナには居なかったけど、それでも雰囲気は同じだね。僕の5年間は、とても楽しかった。J・キッドのおかげで試合のアップダウンを簡単に変えられたり、思い出やハイライトをたくさん残せたから、とても楽しかったよ。」

「僕が言ったように、そのビデオは時期尚早かもしれないし、そうじゃないかもしれない。それでも彼らは僕のことを考えてくれていて、僕はそのことにとても感謝しているんだ。」

 


<スポンサードリンク>

 

前日のトロント・ラプターズ戦では、カーターは試合後のインタビューで、誰かが来年もカーターに会いに来るということを知らされました。

 

カーターは笑いながら答えます。

 

「本当かい?じゃあ、みんなと来年また会おうかな。」

 

(参考記事:Vince Carter watches the good times, but is he near goodbye?

 

トレイ・ヤングの成長を助けるビンス・カーター

2018-12-19

自身の決断を楽しむビンス・カーター

2018-12-04

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください