レブロン・ジェームズと一緒にプレイする難しさを語ったカイリー・アービング

(引用元:foxsportsasia.com)

レブロン・ジェームズと共にプレイする道を歩むこととなったロサンゼルス・レイカーズの主に若い選手は、ボストン・セルティックスのカイリー・アービングの言葉に耳を傾けておくべきかもしれません。

 

クリーブランド・キャバリアーズ時代にレブロンとチームメイトだったアービングは、2017年にセルティックスへの移籍を決断した後、レブロンについて言及することを極力避けてきました。

 

しかし先日、『NBC Sports Boston』のダレン・ハートウェル氏との対談でレブロンとのプレイについて掘り下げ、アービング”間違いなく挑戦だ”と語ったのです。

 


<スポンサードリンク>

 

アービングは、さらに細かく言及しています。

 

「レブロンはとても賢く、とても才能があって、強力なリーダーだ。そして自分が誰であるのか体現し、選手として成長し、毎日学ぼうとしている。だからたくさんのことを要求されて、苦しくなる可能性があるんだ。

「あるやり方でプレイし、選手として成長していて、自分自身のキャリアのビジョンを持っていれば、若い選手や年上の選手から変化を見いだせる。そして偉大な選手がやってくる。自分は偉大になろうとしていて、彼は既に偉大だ。”OK、そこに辿り着くまでのステップは何だい?”って尋ねればいい。そして、彼を見て学べるだろうか?体の使い方は?コート外でのビジネスは?慈善活動は?ただ見て、観察するしかないんだ。」

 

アービングは付け加えて、レブロンのチームメイトが”外からの期待と、その考えを浸透させること”を認識しなければならないと指摘しました。

 

冒頭でも記述したように、当初はレブロンについての言及を控えていたアービングですが、時間の経過とともに消極性な姿勢は薄れつつあります。

 

レブロンをよく知る人物の一人であるからこそ、アービングの今後のコメントにも注目したいですね。

 

(参考記事:Kyrie Irving opens up about challenges of playing with LeBron James

 

レブロン・ジェームズは、カーメロ・アンソニーを歓迎する!?

2018-12-26

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください