ピストンズへトレードされて約1年…ブレイク・グリフィンは飛躍している

(引用元:realtor.com)

ロサンゼルス・クリッパーズからデトロイト・ピストンズへ衝撃的なトレードをされて約1年…ブレイク・グリフィンチームのために出来る全てをやっています。

 

ピストンズのドウェイン・ケイシーHCは、グリフィンについて次のように語りました。

 

「彼は我々のために少しでも全力を尽くしている。ピックアンドロールプレイヤー、パサー、スコアラー、リーダー、そういった多くのことをやってくれている。彼のバスケットボールに対する知性は、私や選手にとって最も印象的なものだった。私はブレイクについて分かっていなかったんだ。なぜなら君たちが彼について考えるとき、高く跳ぶダンカーと筋肉隆々の男だと考えるだろう。だけど彼にはダンクや運動能力以上のものがあるんだよ。」

 

グリフィンにとってピストンズで過ごす最初のフルシーズンは、キャリア最高の一つだと言えるでしょう。

 

グリフィンはペリメーターシューターとして進歩し、今季はキャリア最高となる1試合平均26.3得点を記録しています。

 

そして2015年以来となるオールスターゲームにも選出されました。


<スポンサードリンク>

最も重要なことは、グリフィン自身が健康を維持できたこと、そして現在もプレイオフの枠を競えていることです。

 

グリフィンは、こう語りました。

 

「選手として、いつも自分自身を信じているんだ。僕は進むべきもう一つのレベルがあることを知っていた。健康であることはそれの一部だったよ。だけど僕の目標はオールスターチームに選ばれることだけじゃない。それ以上のことなんだ。」

 

2009年のNBAドラフトでクリッパーズに全体1位で指名されたグリフィンは、2017年7月に5年1億7100万ドルの大型契約を結びました。

 

しかし1年も経たないうちに、グリフィンは突然クリッパーズからピストンズへトレードされたのです。

 

グリフィンの高いサラリーと、68試合以上に出場したシーズンがわずか3度しかなかったことを考えれば、そのトレードはピストンズにとって危険なものでした。

 

そして1巡目指名権を放出し、プレイオフも逃すと、ピストンズの球団社長兼ヘッドコーチであったスタン・ヴァン・ガンディ氏は解任されることとなりました。


<スポンサードリンク>

グリフィンにとって、ピストンズでのキャリアの再スタートは不吉なものでした。

 

もちろん今季もプレイオフの出場争いをしているとはいえ、26勝30敗と負け越しています。

 

それでもグリフィン個人としては、今季は飛躍的なシーズンだと言えるでしょう。

 

そして彼はチームメイトのアンドレ・ドラモンドとともに強力なリバウンダーとなり、時にはアシストでもチームを引っ張っています。

 

ドラモンドグリフィンについて、次のように語りました。

 

「僕の考えでは、僕の仕事は彼のオフェンスをできるだけ簡単にすることなんだ。彼をオープンにすれば、正しいプレイをしてくれるからさ。相手チームにとっては悪夢だろうね。(僕とグリフィンの)どちらかの毒を選ばなきゃいけないんだ。そして僕たち2人の調子が良ければ恐ろしくなる。」

 

グリフィンは近年スリーポイントシュートを打つようになり、オフェンスのレパートリーを増やしました。

 

今季は既にキャリア最高となる134本のスリーポイントシュートを決め、成功率も36.5%と信頼できる数字を残しています。

 

グリフィンはスリーポイントシュートとドラモンドについて、こう語りました。

 

「特に今のNBAは誰かがフロアのスペースをもう少し広げることで、ドレ(アンドレ・ドラモンド)のようなインサイドで効果的な選手がプレイできるから、大いに役立つね。彼にもう少しスペースを与えられるのは良いことだ。僕はいつも、みんなが範囲を広げるために働いているのを見るよ。」


<スポンサードリンク>

グリフィンは素晴らしい選手ですが、ピストンズのチームとしては平凡な状態が続いています。

 

それでもピストンズは、オールスターブレイク前の最後の5試合で4勝を挙げました。

 

そして結果的にピストンズがプレイオフに進めば、おそらくグリフィンに感謝することとなるでしょう。

 

ケイシーHCはこう語ります。

 

「彼はゲームを考えている。数歩先を進んでいるんだ。ダーク(ノビツキー)、(ケビン)ガーネット、デトレフ・シュレンプ…私はたくさんの素晴らしいパワーフォワードを指揮してきた。彼はそのカテゴリーに入っているよ。

 

グリフィンの飛躍はまだ終わっていません。

 

ピストンズでどこまでの結果を残してくれるのか、今後も期待したいですね。

 

(参考記事:Griffin enjoying resurgence a year after trade to Pistons


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください