ネッツの飛躍と、キャリア初のプレイオフを望むディアンジェロ・ラッセル

(引用元:fastwebcounter.com)

ブルックリン・ネッツのディアンジェロ・ラッセルは、ニューヨークのタイムズスクエアでスターの一人として展示されていました。

 

シャーロットで開催された2019年のオールスターに関わった3人のチームメイト(ジョー・ハリスジャレット・アレンロディオンス・クルークス)らと一緒に、掲示板の中央に描かれていたのです。

 

そしてそこには、こう書かれていました。

 

「ブルックリンはオールスターウィークエンドを過ごしている。」

 

ラッセル今季にネッツが飛躍し、プレイオフに進めるシーズンとなることを願っています。


<スポンサードリンク>

2月21日(日本時間22日)にネッツはイースト6位からシーズンを再開し、ラッセルはキャリア初のプレイオフ出場を目指すことができます。

 

ラッセルはこう言いました。

 

「僕たちは今、素晴らしいポジションに居ると思うよ。」

 

ロサンゼルス・レイカーズでは球団社長のマジック・ジョンソン氏に必要とされなかったラッセルですが、今ではネッツが必要とするフロアリーダーへと変貌しました。

 

キャリス・ルバートスペンサー・ディンウィディーアレン・クラブといった選手が負傷する中、ラッセルはうまくチームを引っ張っています。

 

そしてオールスターブレイク前のクリーブランド・キャバリアーズ戦では、ダブルオーバータイムまでもつれた接戦の末、今季10回目の30得点超えとなる36得点を叩き出し、チームを勝利に導きました。

 

これまでのキャリア3年間で30得点以上を記録したのが7回であったことを考えれば、大きな成長を遂げていると言えるでしょう。


<スポンサードリンク>

ラッセルは負傷したインディアナ・ペイサーズのビクター・オラディポに代わり、NBAコミッショナーのアダム・シルバー氏からキャリア初となるオールスターゲームの出場者に指名されました。

 

スリーポイントシュートコンテストに出場したハリスは、次のように語っています。

 

「僕は今週末、このリーグの多くの人が独自の道を辿ってきたと言った。適応するのに時間がかかる人も居れば、すぐに貢献できる人も居るだろうね。だけど皆にはブルックリンのチーム構成を見て欲しいんだ。それはまるで見捨てられながらも、2度目のチャンスを掴んだ人たちなんだ。

 

2015年にロサンゼルス・レイカーズに全体2位指名を受けたラッセルは、2シーズンで平均15.6得点と堅実なシーズンを過ごしました。

 

しかし2017年にレイカーズはロンゾ・ボールを指名すると、ボールのためにラッセルは放出を余儀なくされたのです。

 

さらにジョンソン氏はラッセルを放出しただけでなく、彼に不信感を抱き、侮辱さえもしました。

 

それでもラッセルは新天地のネッツで、ジョンソン氏の批判を覆すような活躍を残しています。


<スポンサードリンク>

デンバー・ナゲッツのマイケル・マローンHCは、ラッセルについて次のように語りました。

 

「誰もが自分自身の旅をしている。ラッセルはウェスタン・カンファレンスに居て、レイカーズと一緒にやったことは上手くいかなかった。それは彼に起こった最高の出来事さ。

 

ネッツでも決して最初から上手くいっていたわけではなく、膝の怪我の治療に時間を費やし、ジェレミー・リンディンウィディーらとプレイ時間を共有する必要がありました。

 

それでも彼は今、ネッツでボールを持つべき男です。

 

ネッツはシーズン前、ラッセルのルーキー契約の延長にサインしませんでした。

 

ですがラッセルはこの夏、ネッツあるいは別のチームでより多くのサラリーを受け取る機会を得るべきでしょう。

 

ラッセルはこう語ります。

 

「このリーグにはチャンスがある。僕は本当に、それを利用しなければならないと思うよ。そして間違いなく、バスケットボールをしてプロフェッショナルになるための2度目の機会があった。それが僕のやっていることさ。」

 

ラッセルの2度目のチャンスは、今のところ上手くいっています。

 

それを維持させられれば、ネッツの飛躍、さらにはキャリア初のプレイオフ出場も十分に可能だと言えるでしょう。

 

(参考記事:Russell on the rise in Brooklyn and seeking first postseason

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください