試合中に子供に触れられるも、素晴らしい対応を見せたラッセル・ウェストブルック

(引用元:nbcnews.com)

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、2月26日(日本時間27日)のデンバー・ナゲッツ戦で、ある一つの事件に巻き込まれることとなりました。

 

第3クォーター残り3分5秒、ホイッスルが吹かれたためにウェストブルックがボールを処理しようとすると、立っていた子供がウェストブルックに触れてしまったのです。

 

 

しかしウェストブルックは落ち着いて反応し、子供とその親と少し会話をしましたが、周囲の大人たちは会話を笑顔で聞くことができました。

 

それはつまりウェストブルックがユーモアを持って、素晴らしい対応をしたことを意味するでしょう。


<スポンサードリンク>

試合後、ウェストブルックは試合の中で子供とその父親に言ったことを明らかにしています。

 

「彼は僕に触れた。だから僕は彼の父親に”あなたは自分の子供を見ておかなければならない”と言ったよ。」

会話の終わりにウェストブルックは若いファンの足を撫でてあげ、安心感を与えた。ウェストブルックは最初、誰が触れたのか分からず、彼はただ接触を感じただけだった。

「全てのファンに伝えるけど、ファンが選手に触れても、それを回避する余裕は無いんだ。そうなれば自分の身を守るために僕たちがすることに、君たちは反応できない。僕がスタンドに飛び込み、何かしようか?(ルールを守れないなら)それを許可できないルールや境界線を決める必要があるよ。」

(引用:Thunder: Russell Westbrook calls for more protection from fans

 

ウェストブルックの対応は正しく、背後から接触を感じても彼は素晴らしい振る舞いをしました。

 

しかしファンが選手に触れてしまったことも事実であり、本来あってはならない出来事です。

 

ルールや境界線を決めるとまではいかなくとも、再び同じ事件が起きることは避けなければなりませんね。

 

(参考記事:‘He hit me’: Russell Westbrook speaks out after young fan shoves him1)

スラムダンクコンテスト王者のハミドゥ・ディアロが”リベンジしたい”相手とは?

2019-02-17

連続30得点以上の記録が途絶えたジェームス・ハーデンは何を語る?

2019-02-27
()

敗戦続きのレイカーズに、レブロン・ジェームズが強烈なコメント

2019-02-27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください