サンズにも敗れ、成功を探し求めるレイカーズ

(引用元:heavy.com)

3月2日(日本時間3日)、ロサンゼルス・レイカーズは今季のリーグ最低勝率チームであるフェニックス・サンズにも109-118で敗れる結果となってしまいました。

 

試合前、レイカーズの指揮官であるルーク・ウォルトンHCはサンズ戦を「勝つべき試合」と語った中での敗戦だっただけに、あまりにも手痛いものだと言えるでしょう。

 

オールスターブレイク後の6試合の戦績は2勝4敗となり、ウェスト8位のロサンゼルス・クリッパーズとは4.5ゲーム差、残り19試合で追いつかなければなりません。

 

試合後、レイカーズのレブロン・ジェームズはこう語りました。

 

「僕たちは明白な理由で、この試合を必要としていた。うまくプレイしたかった。時々、うまくプレイしていたけどね。常に一つになっていたとは思う。今夜成し遂げようとしていた正しい考えは持っていたんだ。ただその機会があっただけで、掴むことはできなかった。」


<スポンサードリンク>

失墜していくレイカーズにどれだけ酷いプレイがあったのか、それを示す場面もいくつかありました。

 

第3クォーター中盤、レブロンが放ったスリーポイントシュートはリングに嫌われ、リバウンド争いで弾かれたボールはレイカーズのカイル・クーズマブランドン・イングラムの間に飛んでいきます。

 

しかしそれにいち早く反応したのはサンズの新人デアンドレ・エイトンであり、彼は速攻からダンクを決めてみせたのです。

 

エイトンのダンクはレイカーズにタイムアウトを与えさせましたが、タイムアウト明けのレイカーズの最初のポゼッションで記録したのは24秒バイオレーションによるターンオーバーでした。

 

それからレブロンがインバウンド・パスを出す時、ボールはバックボードの裏に当たり、ターンオーバーとなりました。

 


このプレイについて、レブロンは次のように語っています。

 

「馬鹿げたことだった。(イングラムに)到達するスペースはもう少しあると思っていたんだ。(タイソン・チャンドラーの)頭の上に投げようとしたけど、バックボードに当たった。ただの馬鹿げたプレイだったね。」


<スポンサードリンク>

レイカーズは第4クォーターに19点のビハインドを巻き返すために奮闘し、残り1分14秒にはレブロンのダンクで3点差まで追い上げました。

 

しかし次に起きたのはレイカーズのジョシュ・ハートの、エイトンに対する物議を醸すファウルです。

 

 

エイトンは2本のフリースローを決めてサンズは再びリードを広げ、勝利を決定付ける形となりました。

 

ウォルトンHCは、このプレイについてこう語ります。

 

「(エイトンが)一度のポゼッションで2回のトラベリングと、オフェンスファウルをしただろう?私はジョシュがファウルしているのを見ていなかったのに、どこの違う角度から見たんだろうね。」

 

一つのプレイにフラストレーションを集中させるのは愚かなことでしょう。

 

そういった点でも、このサンズ戦はレイカーズにとって非常に多くも問題がある試合となってしまいました。

 

クーズマはこう語ります。

 

「明らかに、このチームに問題がある。修正するのは僕たち次第だけど、今はよく分からない。


<スポンサードリンク>

ウォルトンHCは、今季のレイカーズに自信を持っています。

 

「私は言った、このグループを信じているとね。我々はもっと良いプレイをする必要があるが、それを成し遂げられると信じている。」

 

一方で、レブロンの見解はそれほど明るくありません。

 

「僕はネガティブにするためにここに居るんじゃない。僕たちにはチャンスがあった。ここでより良いプレイをすることが出来ただろう。それはシーズンを通してあった。だけど今は、厳しい敗戦だ。」

 

ハートは、ウォルトンHCの信念がチームの信頼関係に影響を与えるか尋ねられると、次のように答えました。

 

「そうならなければいけない。今季の目標を達成したいのなら、僕たちは互いを信頼しないといけないんだ。

「逆境になった時、僕たちは一つにならなければいけない。そしてそれは、僕たちが努力しなければいけないことだ。僕たちには才能があり、能力があり、勝利を積み重ねてプレイオフに向かうリーダーシップもあるけど、それを集団としてやる必要があるんだ。」

「そして互いを信じなければ、オフェンスでもディフェンスでも信頼できずに失敗する。それは勝てるやり方じゃない。この試合はチームについてであり、無私についてであり、別の選手への犠牲についてでもあり、それが出来ないのであれば僕たちは成功を見つけることなんてできないよ。

 

(参考記事:Lakers seek answers with loss to NBA-worst Suns

共演したレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスは何を語った?

2019-03-03
()

敗戦続きのレイカーズに、レブロン・ジェームズが強烈なコメント

2019-02-27

レブロン・ジェームズが、レイカーズは「負けることに慣れている」と苦言

2019-02-25

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください