ヤニス・アデトクンボの比較対象は誰?

(引用元:skysports.com)

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボのような選手は、NBAの長い歴史を見ても先例はほぼ無いと言えるでしょう。

 

ただバックスの指揮官であるマイク・ブーデンホルザーHCは、24歳のスーパースターをある一人の選手と照らし合わせています。

 

『The Athletic』のサム・アミック氏によれば、ブーデンホルザーHCアデトクンボを、2016年に引退したスパーズのレジェンドであるティム・ダンカンと比較しました。

 

「彼は(ティム・ダンカンに似ていて)性格や身振りが賢いと思う。同様に素晴らしいチームメイトだね。彼はとても謙虚だが、ハングリーでもある。とても謙虚なのに、自身もチームも偉大にしたがっているよ。これらは全てティミー(ティム・ダンカン)の特徴であり、彼のチームメイトが彼をどう愛していたかというだけでも素晴らしく、ヤニスと非常によく似ているんだ。」


<スポンサードリンク>

ブーデンホルザーHCは、スパーズで19年間アシスタントコーチを務め、ダンカンの5回のNBAチャンピオンのうち4回を共に経験してきました。

 

そしてブーデンホルザーHCは今季からバックスを率いていますが、予想以上に早くアデトクンボダンカンのような成功の道を歩むかもしれません。

 

今季のバックスは既にプレイオフの出場権を獲得し、現在は49勝16敗でリーグトップの勝率を誇っています。

 

アデトクンボは『New York Times』のスコット・カチョラ氏に、今季のチームがリーグで最高勝率を記録することに期待したいと語りました。

 

またカチョラ氏は、アデトクンボの飛躍について次のように指摘しています。

 

「リーグで彼のような選手を見たことが無いため、アデトクンボは適切な歴史的比較ができない。彼はあまりにも長く、あまりにも強く、あまりにも速く、あまりにも熟練している6フッター11インチ(約211cm)のパワーフォワードであり、ポイントガードからセンターまでこなせる。」

「アデトクンボのユニークなアスレチックさについて、(バックスのパット)カナトンはゴールデンステート・ウォリアーズのケビン・デュラントと、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズのハイブリッドのようなものだと考えている。」


<スポンサードリンク>

とはいえアデトクンボダンカンデュラントレブロンらと本当に比較されるためには、NBAチャンピオンに輝く必要があるでしょう。

 

ブーデンホルザーHCの考えが正しいのであれば、今のアデトクンボダンカンのポテンシャルを秘めた選手かもしれませんし、あるいはもっと別の全く新しいスーパースターなのかもしれません。

 

(参考記事:Bucks HC Mike Budenholzer Compares Giannis Antetokounmpo to Tim Duncan

ヤニス・アデトクンボが「僕を止められる人は居ない」と豪語

2019-02-14

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください