レブロン・ジェームズがカワイ・レナードへ意味深なメッセージ!?

(引用元:flipboard.com)

トロント・ラプターズのカワイ・レナードは、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズと一緒にプレイすることを望んではいません。

 

しかしレブロン自身が、レナードへ勧誘することは十分に可能です。

 

3月14日(日本時間15日)に両者が対戦した後、レブロンとレナードの間で非常に興味深いやり取りが行われました。

 

レブロンからカワイ・レナードへ:「連絡を取り合おう」


<スポンサードリンク>

実際にはレブロンが「We’ll be in touch(連絡を取り合おう)」と言ったのか、「Keep in touch(連絡を取り続けよう)」と言ったのか、それとも「I’ll be in touch(こっちから連絡する)」と言ったのかは分かりません。

 

アリーナは騒がしく、その会話にマイクが当てられていたわけでもないからです。

 

加えてレブロンが連絡を取り合うことについて話していたとしても、レナードがレイカーズへの加入を決めるとは限らないでしょう。

 

レブロンレナードは、オフシーズンに一緒にワークアウトをこなした仲でもあります。

 

ワークアウトに関する連絡なのかもしれませんし、あるいはバスケットボールとは全く異なるものかもしれません。

 

ただ少なくとも、レブロンの所属するレイカーズは今夏に戦力を必要としており、レナードはフリーエージェントとなることができます。

 

このメッセージを意味深と捉えられる条件が整っているだけに、少し気になるところですね。

 

(参考記事:After Raptors-Lakers game, LeBron James apparently told Kawhi Leonard they’d be ‘in touch’ (video)

レブロン・ジェームズのオフシーズンについて語った親友や元チームメイト

2019-03-12

ブーイングを受け止めるカワイ・レナード

2019-01-05

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください