スパーズの好調は”コウモリ”のおかげ?

(引用元:sports.inquirer.net)

偶然か必然か、サンアントニオ・スパーズの勝利が止まらないのは”コウモリ”がアリーナを占拠したからかもしれません。

 

1月31日(日本時間2月1日)、ホームのAT&Tセンターで行われたブルックリン・ネッツ戦を振り返ってみましょう。

 

 

数匹のコウモリがアリーナを飛び回り、試合は一時中断される事態となりました。

 

しかし驚くことにこの日以降、スパーズはホーム戦で負け無しの11連勝を飾っているのです。


<スポンサードリンク>

それから2日後、ホームで行われたニューオーリンズ・ペリカンズ戦で再びコウモリが侵入し、試合は一時中断という展開に。

 

すると今度はスパーズのマスコットキャラクターであるザ・コヨーテが網を持って飛び込み、コウモリを見事に捕獲すると盛大なスタンディングオベーションに包まれました。

 

 

馬鹿げた話かもしれませんが、スパーズはコウモリが何をもたらしてくれるのか知っているようです。

 

『Fox Sports Southwest』の実況アナウンサーであるビル・ランド氏は『USA TODAY』に対し、コウモリの出現がもたらすものを次のように語りました。

 

「組織が試合でコウモリを飼うなんて、頭がおかしいようなものだ。しかしファンはそれに夢中になる。雰囲気は良くなり、マスコットが関わり、それが起こるたびにチームは勝利している。最も奇妙なやり方だが、シーズンを好転させるやり方の一部だった。」

 

もちろんスパーズがコウモリを実際に飼っているわけではありませんが、ランド氏が指摘するようにコウモリの出現はアリーナの雰囲気を良くしているのは明らかでしょう。


<スポンサードリンク>

コウモリの出現に熱狂するのは、歴史があるからです。

 

2009年のハロウィーンに行われたサクラメント・キングス戦で、スパーズのマヌ・ジノビリは空中のコウモリを素手ではたき落とし、話題となりました。

 

 

ただ注意したいのは、こういった行動はドラマチックであるものの医学的には非推奨であり、ジノビリは実際に狂犬病の予防として注射をすることになっています。

 

話は戻り、コウモリが出現した時に観客が”マヌ”のチャントを歌っていることからも、ただの厄介事ではないことが分かりますね。


<スポンサードリンク>

対戦相手はコウモリの出現にどう思っているのでしょうか?

 

コウモリが出現した時に出入り口のトンネルに居たネッツのディアンジェロ・ラッセルは、『USA TODAY』に対して次のように語っています。

 

「いやいや。コウモリはだめだよ。居てほしくないね。僕は(居なくなるのを)待つだけさ。」

 

『SB Nation』によれば、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングは、こう語りました。

 

「もし君がコウモリを恐れないというならば、僕には君が誰だか分からないね。」

 

直近7試合中3試合でもコウモリの出現によって試合が一時中断していますが、なぜこんなにもコウモリがAT&Tセンターへやって来るのでしょうか?

 

一説によれば、AT&Tセンターからわずか数マイル離れた場所には、コウモリの住処として有名なブラッケン洞窟があり、コウモリがアリーナを通り過ぎる際に熱狂的な雰囲気に誘われて侵入することがあるようです。

 

コウモリの翼幅はそこそこ長めですが、彼らは小さな隙間からアリーナに侵入することも可能です。


<スポンサードリンク>

現在9連勝中、ホーム戦11連勝中のスパーズについて、地元ファンのピーター・マーリン氏は冗談交じりにこう語っています。

 

「全てコウモリのおかげだね。真面目に言えばもちろんチームがやっていることだけど、ファンのコウモリへの反応は、全てが上手くいっていると感じている私たちのポジティブさを示しているんだ。

 

コウモリの影響が無くとも今季のスパーズはホームで29勝7敗を記録しており、彼らはホームで強いことを証明しています。

 

しかしコウモリの出現がスパーズの連勝を手助けしたのであれば、アリーナの名前を”Batcave(コウモリの洞窟)”と変えても違和感は無いかもしれませんね。

 

(参考記事:Opinion: Spurs should rename arena ‘Batcave’ after mammal invasion sparks home win streak

NBAにおける”ゾーン・ディフェンス”の有用性とは?

2019-03-05

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください