ザイオン・ウィリアムソンが2019年のワールドカップに出場するかもしれない?

(引用元:espn.com)

デューク大のスーパースターであるザイオン・ウィリアムソンは、3月31日(日本時間4月1日)のNCAAトーナメント準々決勝で敗れたことによって、プレイの機会を失うこととなりました。

 

しかしもしかすると今年の夏、彼が国のためにプレイする時がやってくるかもしれません。


<スポンサードリンク>

『New York Times』のマーク・ステイン氏によると、米国バスケットボール協会は今年の8月31日から開催されるFIBAワールドカップ2019で、ウィリアムソンがプレイするかどうかの関心を”評価している”と伝えました。

 

「リーグの情報筋によれば、米国バスケットボール協会は夏の終わり頃に中国で開催されるFIBAワールドカップに、デューク大の1年生であるザイオン・ウィリアムソンを12人のメンバーに加えることで関心を”評価する”つもりだと言った。」

「だが、2012年にはウィリアムソンのような特別な才能のために(メンバーが)空けられた先例もある。アンソニー・デイビスはプロとしてプレイする前の夏、オリンピックでチームUSAのロスターを獲得しているのだ。」

 

ウィリアムソンは大学の1年間を通す中で、誰よりも優れていることを明確に証明してきました。

 

強靭なフィジカルは1on1で止めることを不可能にし、高い運動能力はいくつものハイライトダンクを演出します。

 

チームUSAとしてプレイすることは、ハイレベルで国際的な対戦相手に彼がどのようにプレイするのかをテストすると同時に、NBAの優れた選手らに適合できるかも評価されることでしょう。


<スポンサードリンク>

ただしチームUSAの一員になるからといって、多くの活躍の機会が得られないことも事実です。

 

2012年にデイビスがオリンピックに出場した時、彼はレブロン・ジェームズ、コービー・ブライアント、ケビン・デュラント、ジェームス・ハーデン、ラッセル・ウェストブルックといった選手に囲まれており、デイビスは1試合あたりわずか平均3.7得点に終わりました。

 

とはいえ個人のスタッツよりも、国のために金メダルを獲得することができれば何よりの名誉となるでしょう。

 

(参考記事:Report: Team USA to Gauge Zion Williamson’s Interest in 2019 FIBA World Cup

FIBAワールドカップ2019でザイオン・ウィリアムソンに出場してほしい?

デューク大が敗れ、NBAに歩み出し始めるザイオン・ウィリアムソン

2019-04-01

FIBAワールドカップ2019について語ったNBAの選手、コーチ、レジェンド

2019-03-18

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください