大一番でペイサーズに勝利し、期待を取り戻すセルティックス

(Photo by Ron Hoskins/NBAE via Getty Images)

確かに今季のボストン・セルティックスは期待外れかもしれませんが、まだセルティックスを信じている人たちにとって、4月5日(日本時間6日)のインディアナ・ペイサーズ戦に117-97で快勝したのは非常に大きなものだったと言えるでしょう。

 

イースト3位のフィラデルフィア・76ersに劇的な崩壊が訪れなければ、現在イースト4位のセルティックスとイースト5位のペイサーズは、プレイオフのファーストラウンドで間違いなく激突します。

 

そうした意味を込めた一戦の中で、ホームコートアドバンテージの獲得に一歩近づいたこと、さらに20点差を付けて勝利したことは、セルティックスがまだ期待外れとは言わせない意地のようなものを感じさせた試合でもあったのかもしれません。


<スポンサードリンク>

ペイサーズにとって最大の影響はエースのビクター・オラディポの負傷離脱であり、それが無ければ今頃ペイサーズはイースト3位に居たかもしれません。

 

しかし彼が居ないからと言って、必ずしもペイサーズが簡単に敗れるわけではないことも理解しておく必要があります。

 

セルティックスのブラッド・スティーブンスHCは、ペイサーズについて次のように語りました。

 

「彼らは本当にタフだと思う。彼らにとっては最高の試合ではなく、我々もそれを分かっていた。もし彼らがこんな状況に置かれていなければ、彼らは走り続け、我々を倒していただろうね。」

 

油断することなくペイサーズを圧倒したのが、セルティックスの評価できる部分です。

 

限られた得点オプションしかないペイサーズに対し、セルティックスは厳しいディフェンスで簡単に得点を許しませんでした。

 

もし前半に賢く、タイムリーなバックカット(オフェンス時にボールを持っていない選手が、ディフェンスの後ろでリムにカットすること)がペイサーズに機能していれば、セルティックスは前半で大失敗をしていたかもしれません。


<スポンサードリンク>

代わりに、セルティックスは少しずつ試合をコントロールしていきました。

 

カイリー・アービングはタフショットを強いられましたが、彼が普段からそうしているようにショットを決めて17得点を挙げています。

 

ゴードン・ヘイワードは9本全てのショットを決め、21得点でチームの勝利に貢献しました。

 

ヘイワードはこう語ります。

 

「僕がユタ(ジャズ)に居た時にやったことの多くは、片足、両足、フェードバックなどの様々なタイプのフィニッシュだったからね。(調子が)ゆっくり戻っている人もいれば、爆発的な人もいて、コンタクトを取ればバランスを保てる。それはうまく一つになっていて、僕はもっと攻撃し続けて戦列に加わらなきゃいけないんだ。」

 

ペイサーズ戦のプラスマイナスで+20を記録したセルティックスのアル・ホーフォードは、最近のセルティックスについてこう語りました。

 

見据えるレベルはより良くなっている。それを見れば励みになるね。」

 

セルティックスは3連勝、直近6試合で5勝を挙げています。


<スポンサードリンク>

今季のセルティックスは多くの浮き沈みがありましたが、今や全てが順調であり、セルティックスはプレイオフに向けてスタートを切る準備が出来ていると考えています。

 

アービングは次のように語りました。

 

「僕たちは勝った。それが重要なことの全てさ。今夜のようにハードにプレイし、正しいことをやり、積極的にディフェンスをこなし、フィジカルで対抗し、試合の雰囲気を掴んだことで、納得のいく勝利を挙げられた。」

「それをやる時、僕たちを打ち負かすのはとても難しいよ。」

 

それは至って単純ですが、今季のセルティックスに単純なものは何一つありません。

 

それでも彼らは今季の期待を取り戻すための機会が残されています。

 

少なくともペイサーズとの大一番に勝利したことによって、彼らはわずかながら期待を取り戻せたのではないでしょうか。

 

(参考記事:For Celtics, big win over Pacers could be sign of things to come

アイザイア・トーマスがセルティックスに戻ってくる可能性について

2019-03-20

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください