【NBAプレイオフ2019】ファーストラウンドの勝敗予想!【イースト編】

今年のNBAもプレイオフの時期がやってきましたね。

 

レギュラーシーズンを勝ち上がった東西の計16チームが、一つのトロフィーを目指して熾烈な戦いを繰り広げる舞台です。

 

まずはその入り口となるファーストラウンド…

 

イースタン・カンファレンスではどのチームが勝ち上がるのか、様々な観点から予想していきましょう!

 

また、それぞれの見出しの最後には投票を設置していますので、ぜひ皆さんも勝敗を予想してみてください!

 

【NBAプレイオフ2019】ファーストラウンドの勝敗予想!【ウェスト編】

2019-04-13

 

ミルウォーキー・バックス(1位) vs デトロイト・ピストンズ(8位)

日程

バックス:4勝

ピストンズ:0勝

試合日(開始時間) ホーム 試合結果 ロード 会場
4/15(AM 8:00) バックス 121-86 ピストンズ ファイサーブ・フォーラム
4/18(AM 9:00) バックス 120-99 ピストンズ ファイサーブ・フォーラム
4/21(AM 9:00) ピストンズ 103-119 バックス リトル・シーザーズ・アリーナ
4/23(AM 9:00) ピストンズ 104-127 バックス リトル・シーザーズ・アリーナ

※試合日、開始時間は日本時間、「TBD」=未定

 

スタッツリーダー

バックス 項目 ピストンズ

ヤニス・アデトクンボ

27.7

得点

ブレイク・グリフィン

24.5

ヤニス・アデトクンボ

12.5

リバウンド

アンドレ・ドラモンド

15.6

ヤニス・アデトクンボ

5.9

アシスト

ブレイク・グリフィン

5.4

 

 

今季の対戦成績

バックス:4勝

ピストンズ:0勝

試合日 ホーム 試合結果 ロード
12/6 バックス 115-92 ピストンズ
12/18 ピストンズ 104-107 バックス
1/2 バックス 121-98 ピストンズ
1/30 ピストンズ 105-115 バックス


<スポンサードリンク>

勝敗予想

バックスが4勝0敗でシリーズ突破

ピストンズのブレイク・グリフィンアンドレ・ドラモンドのツインタワーが、バックスのヤニス・アデトクンボを止められるでしょうか?

 

アデトクンボは今季平均27.7得点を挙げているのに対し、ピストンズ戦では平均20.8得点というのは苦しめているかのように見えます。

 

しかし実際はフィールドゴール成功率、アシスト数がいずれもシーズン平均を超えているため、たとえアデトクンボがリムへのアタックをしなくともチームメイトが得点を量産することでしょう。

 

事実、エリック・ブレッドソーはピストンズ戦で平均20.5得点(FG%:51.6%、3P%:40.0%)、クリス・ミドルトンも平均19.7得点(FG%:51.2%、3P%:38.5%)を挙げているため、よほどピストンズのオフェンスが猛威を振るわない限り対抗策はありません。

 

加えてグリフィンの膝の怪我が完治していないことは、ピストンズにさらなる不利な状況を与えることとなります。

 

確かにピストンズの完全なロスターは脅威ですが、バックスに通用するかと言われれば難しいのが現実でしょう。

 

投票

勝ち上がるのはどっち?
  • ミルウォーキー・バックス(1位) 98%, 234
    234 98%
    234 票 - 98%
  • デトロイト・ピストンズ(8位) 3%, 6
    6 3%
    6 票 - 3%
全体の票数: 240票
2019-04-13 - 2019-04-15
この投票は終了しました


<スポンサードリンク>

トロント・ラプターズ(2位) vs オーランド・マジック(7位)

日程

ラプターズ:4勝

マジック:1勝

試合日(開始時間) ホーム 試合結果 ロード 会場
4/14(AM 6:00) ラプターズ 101-104 マジック スコシアバンク・アリーナ
4/17(AM 9:00) ラプターズ 111-82 マジック スコシアバンク・アリーナ
4/20(AM 8:00) マジック 93-98 ラプターズ アムウェイ・センター
4/22(AM 8:00) マジック 85-107 ラプターズ アムウェイ・センター
4/24(AM 8:00) ラプターズ 115-96 マジック スコシアバンク・アリーナ

※試合日、開始時間は日本時間、「TBD」=未定

 

スタッツリーダー

ラプターズ 項目 マジック

カワイ・レナード

26.6

得点

ニコラ・ヴュチェヴィッチ

20.8

サージ・イバカ

8.1

リバウンド

ニコラ・ヴュチェヴィッチ

12.0

カイル・ラウリー

8.7

アシスト

DJ・オーガスティン

5.3

 

今季の対戦成績

ラプターズ:2勝

マジック:2勝

試合日 ホーム 試合結果 ロード
11/21 マジック 91-93 ラプターズ
12/29 マジック 116-87 ラプターズ
2/25 ラプターズ 98-113 マジック
4/2 ラプターズ 121-109 マジック


<スポンサードリンク>

勝敗予想

ラプターズが4勝1敗でシリーズ突破

今季の直接対決の2戦目と3戦目でいずれもマジックが大差でラプターズを下しているのは魅力的ですが、2戦目ではカイル・ラウリーが、3戦目ではカワイ・レナードが欠場していたことを忘れてはいけません。

 

むしろ両者が出場していた1戦目と4戦目ではラプターズが勝利しているだけに、ラプターズにとっては十分な証明がされていると言えるでしょう。

 

そんな両者の対決で鍵を握るのはリバウンドです。

 

今季の4試合ではいずれもマジックがリバウンドの総数で上回っていましたが、これが二桁本数差の場合はマジックに、一桁本数差の場合はラプターズに軍配が上がっていました。

 

特にマジックのニコラ・ヴュチェヴィッチは、ラプターズ戦で平均20.0得点、15.5リバウンドと非常に高いスタッツを残しているだけに、ペイント内でいかに彼の自由を奪えるかも重要になってきます。

 

とはいえラプターズにはレナードラウリーパスカル・シアカムといった選手がいるのも事実…

 

経験の面も含め、早い段階で勝者が決まる可能性は高いのではないでしょうか。

 

投票

勝ち上がるのはどっち?
  • トロント・ラプターズ(2位) 90%, 183
    183 90%
    183 票 - 90%
  • オーランド・マジック(7位) 10%, 20
    20 10%
    20 票 - 10%
全体の票数: 203票
2019-04-13 - 2019-04-15
この投票は終了しました


<スポンサードリンク>

フィラデルフィア・76ers(3位) vs ブルックリン・ネッツ(6位)

日程

76ers:4勝

ネッツ:1勝

試合日(開始時間) ホーム 試合結果 ロード 会場
4/14(AM 3:30) 76ers 102-111 ネッツ ウェルズ・ファーゴ・センター
4/16(AM 9:00) 76ers 145-123 ネッツ ウェルズ・ファーゴ・センター
4/19(AM 9:00) ネッツ 115-131 76ers バークレイズ・センター
4/21(AM 4:00) ネッツ 108-112 76ers バークレイズ・センター
4/24(AM 9:00) 76ers 122-100 ネッツ ウェルズ・ファーゴ・センター

※試合日、開始時間は日本時間、「TBD」=未定

 

スタッツリーダー

76ers 項目 ネッツ

ジョエル・エンビード

27.5

得点

ディアンジェロ・ラッセル

21.1

ジョエル・エンビード

13.6

リバウンド  

エド・デイビス

8.6

ベン・シモンズ

7.7

アシスト

ディアンジェロ・ラッセル

7.0

 

今季の対戦成績

76ers:2勝

ネッツ:2勝

試合日 ホーム 試合結果 ロード
11/5 ネッツ 122-97 76ers
11/26 ネッツ 125-127 76ers
12/13 76ers 124-127 ネッツ
3/29 76ers 123-110 ネッツ


<スポンサードリンク>

勝敗予想

76ersが4勝2敗でシリーズ突破

76ersは簡単にネッツを下せないことを心得ておく必要があるでしょう。

 

その最大の理由はジョエル・エンビードの健康状態であり、膝の痛みを抱えているエンビードは初戦に復帰できない可能性があります。

 

エンビードは今季のネッツ戦で平均30.0得点、14.3リバウンドと大活躍しているだけに、彼の有無は大きな違いを生み出すと言っても過言ではありません。

 

一方のネッツはプレイオフ進出の立役者となったディアンジェロ・ラッセルに注目しがちですが、最も76ers戦で影響力のある選手はスペンサー・ディンウィディーであり、彼は今季の76ers戦で平均23.8得点、フィールドゴール成功率は57.7%、スリーポイントシュート成功率は61.1%を記録しています。

 

そのためエンビードの復帰が遅れるようであれば、その間にネッツと76ersが互角の戦いを繰り広げるのは十分に有り得る話なのです。

 

投票

勝ち上がるのはどっち?
  • フィラデルフィア・76ers(3位) 56%, 114
    114 56%
    114 票 - 56%
  • ブルックリン・ネッツ(6位) 44%, 88
    88 44%
    88 票 - 44%
全体の票数: 202票
2019-04-13 - 2019-04-15
この投票は終了しました


<スポンサードリンク>

ボストン・セルティックス(4位) vs インディアナ・ペイサーズ(5位)

日程

セルティックス:4勝

ペイサーズ:0勝

試合日(開始時間) ホーム 試合結果 ロード 会場
4/15(AM 2:00) セルティックス 84-74 ペイサーズ TDガーデン
4/18(AM 8:00) セルティックス 99-91 ペイサーズ TDガーデン
4/20(AM 9:30) ペイサーズ 96-104 セルティックス バンカーズ・ライフ・フィールドハウス
4/22(AM 2:00) ペイサーズ 106-110 セルティックス バンカーズ・ライフ・フィールドハウス

※試合日、開始時間は日本時間、「TBD」=未定

 

スタッツリーダー

セルティックス 項目 ペイサーズ

カイリー・アービング

23.8

得点

ビクター・オラディポ

18.8

アル・ホーフォード

6.7

リバウンド

ドマンタス・サボニス

9.3

カイリー・アービング

6.9

アシスト

ダレン・コリソン

6.0

 

今季の対戦成績

セルティックス:3勝

ペイサーズ:1勝

試合日 ホーム 試合結果 ロード
11/4 ペイサーズ 102-101 セルティックス
1/10 セルティックス 135-108 ペイサーズ
3/30 セルティックス 114-112 ペイサーズ
4/6 ペイサーズ 97-117 セルティックス


<スポンサードリンク>

勝敗予想

セルティックスが4勝1敗でシリーズ突破

ペイサーズのビクター・オラディポの不在はシーズン後半になるにつれて影響が出ており、オールスターブレイク以降のペイサーズの成績は10勝14敗、ネット・レーティング(100ポゼッションあたりの平均得失点差)は-1.1を記録しています。

 

確かに今季のセルティックスは安定感に欠けていますし、マーカス・スマートの負傷離脱も痛手となるかもしれません。

 

それでもセルティックスはペイサーズを退けるだけの余裕はあるでしょう。

 

何よりセルティックスの選手のうち7人が、今季のペイサーズ戦で平均二桁得点に到達しているため非常に強みとなります。

 

投票

勝ち上がるのはどっち?
  • ボストン・セルティックス(4位) 83%, 154
    154 83%
    154 票 - 83%
  • インディアナ・ペイサーズ(5位) 17%, 31
    31 17%
    31 票 - 17%
全体の票数: 185票
2019-04-13 - 2019-04-15
この投票は終了しました

【NBAプレイオフ2019】ファーストラウンドの勝敗予想!【ウェスト編】

2019-04-13

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください