【NBAプレイオフ2019】ファーストラウンドの勝敗予想!【ウェスト編】

プレイオフのファーストラウンドの勝敗予想は、前回の【イースト編】に引き続き【ウェスト編】をお届けします。

 

【NBAプレイオフ2019】ファーストラウンドの勝敗予想!【イースト編】

2019-04-13

 

ウェストで行われる4つの戦いは、それぞれに興味深い内容がある対決だと言ってもいいでしょう。

 

それらの紹介を含めつつ、ウェスタン・カンファレンスのファーストラウンドの勝敗予想を行なっていきます!

 

また、それぞれの見出しの最後には投票を設置していますので、ぜひ皆さんも勝敗を予想してみてください!

 

ゴールデンステート・ウォリアーズ(1位) vs ロサンゼルス・クリッパーズ(8位)

日程

ウォリアーズ:4勝

クリッパーズ:2勝

試合日(開始時間) ホーム 試合結果 ロード 会場
4/14(AM9:00) ウォリアーズ 121-104 クリッパーズ オラクル・アリーナ
4/16(AM 11:30) ウォリアーズ 131-135 クリッパーズ オラクル・アリーナ
4/19(AM 11:30) クリッパーズ 105-132 ウォリアーズ ステイプルズ・センター
4/22(AM 4:30) クリッパーズ 105-113 ウォリアーズ ステイプルズ・センター
4/25(AM 11:30) ウォリアーズ 121-129 クリッパーズ オラクル・アリーナ
4/27(AM 11:00) クリッパーズ 110-129 ウォリアーズ ステイプルズ・センター

※試合日、開始時間は日本時間、「TBD」=未定

 

スタッツリーダー

ウォリアーズ 項目 クリッパーズ

ステフィン・カリー

27.3

得点

ルー・ウィリアムズ

20.0

デマーカス・カズンズ

8.2

リバウンド

イビツァ・ズバッツ

7.6

ドレイモンド・グリーン

6.9

アシスト

ルー・ウィリアムズ

5.4

 

今季の対戦成績

ウォリアーズ:3勝

クリッパーズ:1勝

試合日 ホーム 試合結果 ロード
11/13 クリッパーズ 121-116 ウォリアーズ
12/24 ウォリアーズ 129-127 クリッパーズ
1/19 クリッパーズ 94-112 ウォリアーズ
4/8 ウォリアーズ 131-104 クリッパーズ

 
<スポンサードリンク>

勝敗予想

ウォリアーズが4勝0敗でシリーズ突破

この対決で注目すべきは”スター選手”の有無でしょう。

 

スター選手5人を擁するウォリアーズがオールスター軍団と呼ばれるのに対して、クリッパーズにはスター選手が一人も居ません。(厳密にはオールスター出場経験のある選手が一人も居ない)

 

また、これは2013-14シーズンのプレイオフを彷彿させるものであり、当時は第7戦までもつれた末にクリッパーズが勝ち上がっています。

 

しかし2014-15シーズン以降、レギュラーシーズンではウォリアーズが17勝3敗と圧倒的に勝ち越していることからも分かる通り、現時点でウォリアーズの有利は一目瞭然です。

 

今季の直接対決では1戦目でウォリアーズのケビン・デュラントドレイモンド・グリーンの間に問題が起こりましたが、その後のチームケミストリーには影響なく第1シードを掴んでいます。

 

トバイアス・ハリスを放出した後のクリッパーズの奮闘は称賛に値しますが、王者の壁はやすやすと崩せるものではないでしょう。

 

投票

勝ち上がるのはどっち?
  • ゴールデンステート・ウォリアーズ(1位) 93%, 198
    198 93%
    198 票 - 93%
  • ロサンゼルス・クリッパーズ(8位) 7%, 14
    14 7%
    14 票 - 7%
全体の票数: 212票
2019-04-13 - 2019-04-15
この投票は終了しました


<スポンサードリンク>

デンバー・ナゲッツ(2位) vs サンアントニオ・スパーズ(7位)

日程

ナゲッツ:4勝

スパーズ:3勝

試合日(開始時間) ホーム 試合結果 ロード 会場
4/14(AM 11:30) ナゲッツ 96-101 スパーズ ペプシ・センター
4/17(AM 10:00) ナゲッツ 114-105 スパーズ ペプシ・センター
4/19(AM 10:00) スパーズ 118-108 ナゲッツ AT&Tセンター
4/21(AM 6:30) スパーズ 103-117 ナゲッツ AT&Tセンター
4/24(AM 10:30) ナゲッツ 108-90 スパーズ ペプシ・センター
4/26(AM 9:00) スパーズ 120-103 ナゲッツ AT&Tセンター
4/28(AM 11:00) ナゲッツ 90-86 スパーズ ペプシ・センター

※試合日、開始時間は日本時間、「TBD」=未定

 

スタッツリーダー

ナゲッツ 項目 スパーズ

ニコラ・ヨキッチ

20.1

得点

ラマーカス・オルドリッジ

21.3

ニコラ・ヨキッチ

10.8

リバウンド

ラマーカス・オルドリッジ

9.2

ニコラ・ヨキッチ

7.3

アシスト

デマー・デローザン

6.2

 

今季の対戦成績

ナゲッツ:2勝

スパーズ:2勝

試合日 ホーム 試合結果 ロード
12/27 スパーズ 111-103 ナゲッツ
12/29 ナゲッツ 102-99 スパーズ
3/5 スパーズ 104-103 ナゲッツ
4/4 ナゲッツ 113-85 スパーズ


<スポンサードリンク>

勝敗予想

スパーズが4勝3敗でシリーズ突破

まず両チームの共通点を挙げるとすれば「ホーム戦に極めて強い」ことであり、ナゲッツはリーグ1位の34勝7敗、スパーズはリーグ3位タイの32勝9敗を記録しています。

 

今季の直接対決を見ても分かる通り、両者がホームで2勝ずつを挙げており、ロードで勝利を収めるのは非常に困難だと言えるでしょう。

 

しかし一方で大きな差もあり、それが「経験」です。

 

ナゲッツは2012-13シーズン以来となる6年ぶりのプレイオフ進出であるため、コアメンバーの若手選手はプレイオフの経験が無く、さらに1994-95シーズン以降ファーストラウンドを突破したのは2009年の一度しかありません。

 

対するスパーズは22年連続となるプレイオフ進出となったほか、この間に2年連続でファーストラウンド敗退をしたことがないことを考えると、スパーズが「経験」を武器にアップセットを決めてもおかしくはないでしょう。(昨年はゴールデンステート・ウォリアーズと対戦し、ファーストラウンドで敗退)

 

また、ナゲッツはこの数週間でオフェンスに苦しんでいることも注目に値するかもしれません。

 

今季のナゲッツは12試合で100得点未満の試合がありましたが、シーズン最後の11試合のうち5試合に100得点未満が集まっているのです。

 

この悪い流れをナゲッツが断ち切ることができなければ、ロードでスパーズが勝利した瞬間に次のラウンドへ進むチームが決まってしまいます。

 

投票

勝ち上がるのはどっち?
  • サンアントニオ・スパーズ(7位) 63%, 130
    130 63%
    130 票 - 63%
  • デンバー・ナゲッツ(2位) 37%, 75
    75 37%
    75 票 - 37%
全体の票数: 205票
2019-04-13 - 2019-04-15
この投票は終了しました


<スポンサードリンク>

ポートランド・トレイルブレイザーズ(3位) vs オクラホマシティ・サンダー(6位)

日程

トレイルブレイザーズ:4勝

サンダー:1勝

試合日(開始時間) ホーム 試合結果 ロード 会場
4/15(AM 4:30) トレイルブレイザーズ 104-99 サンダー モーダ・センター
4/17(AM 11:30) トレイルブレイザーズ 114-94 サンダー モーダ・センター
4/20(AM 10:30) サンダー 120-108 トレイルブレイザーズ チェサピーク・エナジー・アリーナ
4/22(AM 10:30) サンダー 98-111 トレイルブレイザーズ チェサピーク・エナジー・アリーナ
4/24(AM 11:30) トレイルブレイザーズ 118-115 サンダー モーダ・センター

※試合日、開始時間は日本時間、「TBD」=未定

 

スタッツリーダー

トレイルブレイザーズ 項目 サンダー

デイミアン・リラード

25.8

得点

ポール・ジョージ

28.0

ユスフ・ヌルキッチ

10.4

リバウンド

ラッセル・ウェストブルック

11.1

デイミアン・リラード

6.9

アシスト

ラッセル・ウェストブルック

10.7

 

今季の対戦成績

トレイルブレイザーズ:0勝

サンダー:4勝

試合日 ホーム 試合結果 ロード
1/5 トレイルブレイザーズ 109-111 サンダー
1/23 サンダー 123-114 トレイルブレイザーズ
2/12 サンダー 120-111 トレイルブレイザーズ
3/8 トレイルブレイザーズ 121-129 サンダー


<スポンサードリンク>

勝敗予想

サンダーが4勝2敗でシリーズ突破

トレイルブレイザーズはユスフ・ヌルキッチの残酷な負傷離脱があったにも関わらず順位を落とさず、一方のサンダーはオールスターブレイク以降に勝ち星を増やせずに順位を落としました。

 

もう少し詳しく見てみると、トレイルブレイザーズはヌルキッチ離脱後でも7勝2敗を記録しており、サンダーはオールスターブレイク明けから3月末までに7勝13勝を記録しています。

 

一見すればトレイルブレイザーズが有利に思えるでしょう。

 

しかし今季の直接対決はサンダーが4戦全勝であり、さすがにこれは見逃せない結果と言えます。

 

もしトレイルブレイザーズが別のチームと対戦していれば、あるいはヌルキッチの離脱が無ければ次のラウンドに進む可能性はまだあったかもしれません。

 

デイミアン・リラードは今季のサンダー戦で平均34.8得点を記録しているため、どこまで対抗できると言えるでしょうか?

 

今季のトレイルブレイザーズ戦において、ポール・ジョージは平均38.0得点、プラスマイナスでは+14.0、ラッセル・ウェストブルックは平均29.5得点、10.0リバウンド、8.8アシストを記録しています。

 

そして結局は、サンダーのスティーブン・アダムスが違いを生み出すことになるでしょう。

 

投票

勝ち上がるのはどっち?
  • オクラホマシティ・サンダー(6位) 87%, 168
    168 87%
    168 票 - 87%
  • ポートランド・トレイルブレイザーズ(3位) 13%, 26
    26 13%
    26 票 - 13%
全体の票数: 194票
2019-04-13 - 2019-04-15
この投票は終了しました


<スポンサードリンク>

ヒューストン・ロケッツ(4位) vs ユタ・ジャズ(5位)

日程

ロケッツ:4勝

ジャズ:1勝

試合日(開始時間) ホーム 試合結果 ロード 会場
4/15(AM 10:30) ロケッツ 122-90 ジャズ トヨタ・センター
4/18(AM 10:30) ロケッツ 118-98 ジャズ トヨタ・センター
4/21(AM 11:30) ジャズ 101-104 ロケッツ ビビント・スマート・ホーム・アリーナ
4/23(AM 11:30) ジャズ 107-91 ロケッツ ビビント・スマート・ホーム・アリーナ
4/25(AM 9:00) ロケッツ 100-93 ジャズ トヨタ・センター

※試合日、開始時間は日本時間、「TBD」=未定

 

スタッツリーダー

ロケッツ 項目 ジャズ

ジェームス・ハーデン

36.1

得点

ドノバン・ミッチェル

23.8

クリント・カペラ

12.7

リバウンド

ルディ・ゴベア

12.9

クリス・ポール

8.2

アシスト

リッキー・ルビオ

6.1

 

今季の対戦成績

試合日 ホーム 試合結果 ロード
10/25 ロケッツ 89-100 ジャズ
12/7 ジャズ 118-91 ロケッツ
12/18 ロケッツ 102-97 ジャズ
2/3 ジャズ 98-125 ロケッツ


<スポンサードリンク>

勝敗予想

ロケッツが4勝2敗でシリーズ突破

昨年のカンファレンス準決勝で激突した両者が、今年はファーストラウンドで「再戦」することとなります。

 

昨季と似たように、ロケッツはオフェンシブ・レーティングでリーグ2位(昨季は1位)、ジャズはディフェンシブ・レーティングで2位(昨季は1位)であるため、攻守のトップチームの戦いは非常に見応えがあるものでしょう。

 

そんな中で勝敗の鍵を握るのはやはり2年連続得点王であるロケッツのジェームス・ハーデンですが、ジャズのドノバン・ミッチェルだけでは今季のハーデンに対抗することはまず不可能です。

 

しかし今季のジャズはミッチェル以外で得点面をサポートできる選手がほぼ居ないため、これをどのようにクリアするかが重要になってきます。

 

幸いにもロケッツのクリス・ポール(ジャズ戦で平均11.5得点)やエリック・ゴードン(ジャズ戦で平均10.0得点)は今季のジャズ戦で不調ですし、ハーデンが例年通りプレイオフでオフェンスの効率を悪くすればジャズにも勝機は見えるかもしれません。

 

とはいえ、いずれにしても昨年との違いを生み出すことができなければ、結果を変えることはできないでしょう。

 

投票

勝ち上がるのはどっち?
  • ヒューストン・ロケッツ(4位) 74%, 133
    133 74%
    133 票 - 74%
  • ユタ・ジャズ(5位) 26%, 47
    47 26%
    47 票 - 26%
全体の票数: 180票
2019-04-13 - 2019-04-15
この投票は終了しました

【NBAプレイオフ2019】ファーストラウンドの勝敗予想!【イースト編】

2019-04-13

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください