ラッセル・ウェストブルックの深刻なスランプ

(引用元:lansingstatejournal.com)

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、ポートランド・トレイルブレイザーズとのファーストラウンド第2戦での自身のパフォーマンスが「気に入らない」と語り、もっと上手くプレイしなければならないと自身に言い聞かせました。

 

シリーズは既にトレイルブレイザーズが2勝とリードしている中で、ウェストブルックは依然として深刻なスランプに陥っています。

 

この2試合でウェストブルックはフィールドゴールを37本中13本(35.1%)しか成功させておらず、スリーポイントシュートに至っては10本中1本(10.0%)の成功を記録しました。

 

そしてこれ以上に問題であるのが、オフェンシブ・レーティング(100ポゼッションあたりの平均得点)では91.4、ディフェンシブ・レーティング(100ポゼッションあたりの平均失点)では114.8、ネット・レーティング(100ポゼッションあたりの平均得失点差)では-23.4と、効率面で散々な成績になっていることです。


<スポンサードリンク>

もちろんサンプルの量としては明らかに少ないのかもしれませんが、レギュラーシーズンと異なり短期間で勝敗が決まるプレイオフでは、わずかなスタッツの低下であろうとも命取りとなることがあります。

 

それからウェストブルックのスランプは今に始まったことではなく、これは2016年のプレイオフのカンファレンス決勝第5戦から始まっていたことを知っておくべきです。

 

当時、サンダーはこのシリーズでゴールデンステート・ウォリアーズを相手に3勝1敗とリードしていましたが、第5戦からこの日までウェストブルックの成績は3勝13敗を記録しています。

 

この16試合でのウェストブルックのスタッツは平均29.9得点、10.8リバウンド、9.5アシストと良いように見えますが、実際のところはそうではありません。

 

彼のフィールドゴール成功率は38.5%、スリーポイントシュート成功率は28.3%を記録しているのです。

 

そしてこれらの16試合でウェストブルックのフィールドゴール成功率が40%を超えたことは、わずか6試合しかありませんでした。


<スポンサードリンク>

嫌なことに、トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが活躍していることによって、ウェストブルックのパフォーマンスは一層悪く見えてしまいます。

 

リラードはこの2試合でフィールドゴール成功率は45.2%、スリーポイントシュート成功率は47.4%を記録しました。

 

そして彼はオフェンスに限らず、ディフェンスにも力を入れています。

 

リラードはこう語りました。

 

「あのチームはウェストブルックとポール・ジョージが耐えられるまで進むだろうね。僕たちは得点を試みることが出来たけど、彼らを守らなければチャンスは無いんだ。僕たちの頭の中には(ディフェンスを)やるつもりだということが決まっている。僕たちのシーズンはまだライン上にあるんだ。」

 

『nba.com/stats』によれば、ウェストブルックリラードとのマッチアップにおいて、フィールドゴールは22本中9本の成功、スリーポイントシュートは5本中1本の成功に抑えられています。

 

トレイルブレイザーズは、リラードの他にもウェストブルックにディフェンダー(エバン・ターナーアル・ファルーク・アミヌモーリス・ハークレス)を当てましたが、何かが変わったわけではありません。

 

ダブルチームもさほどかけられなかったウェストブルックは、普段通りのショットからオープンなショットまで、あらゆるジャンパーを外しました。


<スポンサードリンク>

ウェストブルックが言っていることは正しく、彼はもっと良いプレイをする必要があります。

 

ウェストブルックは記者団に対し、次のように語りました。

 

「僕は良くなるだろうから、少しも心配していないよ。僕の仕事はコートに出て、気持ちを維持し続け、導き、そして試合に勝つチャンスがあるのを確かめることだからね。」

 

どうやらサンダーの勝敗を左右するのは、ポール・ジョージだけでは無いようです。

 

ウェストブルックがスランプから抜け出さなければ、いくらジョージがコンディションを整えたとしても、今年も失敗で終わってしまうかもしれません。

 

(参考記事:Russell Westbrook in playoff offensive slump since 2016

ポール・ジョージの”肩”がサンダーの勝敗を左右する

2019-04-15

最も過大評価されている選手はドレイモンド・グリーンとラッセル・ウェストブルック

2019-04-09

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください