ビンス・カーターが現役続行を決断

(引用元:flipboard.com)

今季、アトランタ・ホークスで21年目のキャリアを過ごした42歳のビンス・カーターは、まだ自身がNBAのフロアで戦うことを望んでいます。

 

カーターは「Winging It」のポッドキャストに出演した際、22年目のキャリアを過ごすことを発表しました。

 

昨年の夏にホークスと1年間の契約を結んだカーターは、今年の夏に再びフリーエージェントとなりますが、ホークスと再契約するかどうかは検討中のようです。

 

カーターはこう言いました。

 

「やりたいんだ。何が起こるか見るよ。」

 


<スポンサードリンク>

昨年4月、『The Undefeated』のマーク・J・スピアーズ氏は、カーターが来季もプレイする確率を90%と伝えましたが、今年3月には『ESPN』の「Pardon The Interruption」で、現役続行をすることが指摘されています。

 

そして今、カーター自身の口から正式に発表がされました。

 

チャンピオンリングに関心を持たないと主張するカーターは、ホークスで平均17.5分、7.4得点、フィールドゴール成功率は41.9%を記録しています。

 

また、今季のレギュラーシーズン終了時点で、歴代23位となるキャリア通算25,430得点を挙げました。

 

目立つようなスタッツは無いと言えど、今季のパフォーマンスは直近5シーズンの中では最高とも呼べるものとなっています。

 

出場試合 出場時間 得点 FG% 3P%
今季の成績 76 17.5 7.4 41.9 38.9
直近5シーズン中のランク 1位 3位 2位 1位 1位


<スポンサードリンク>

カーターの現役続行が明確になったということは、次に期待を寄せるのは古巣トロント・ラプターズへの帰還でしょう。

 

『Toronto Sun’s』のライアン・ウォルスタット氏は、2017年のヘッドラインで「いつの日か(カーターが戻ってくる時が)やって来るだろう。起こることになっている。」と伝えています。

 

ただカーターがどのユニフォームを着るか以上に、まずはもう1年カーターのプレイを見られることが、最も喜ばしいことですね。

 

 

(参考記事:Vince Carter Says He Will Return for 22nd NBA Season; Future with Hawks Unclear

現役続行を望む21年目のビンス・カーター

2019-03-08

トレイ・ヤングの成長を助けるビンス・カーター

2018-12-19

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください