ジェームス・ハーデンの目の状態に、マイク・ダントーニHCがジョーク「海賊の見た目になるだろうね」

(引用元:flipboard.com)

ヒューストン・ロケッツのジェームス・ハーデンは、ゴールデンステート・ウォリアーズとのカンファレンス準決勝第2戦で両眼を負傷し、まだ赤みが残った状態ですが、第3戦に出場する意向を示しました。

 

ハーデンは少しふてくされたように、こう言います。

 

「僕が試合の最後に全く見えていなかったからといって、どうして第3戦を欠場するだろうと思うのかな。」


<スポンサードリンク>

第2戦の第1クォーターで両眼を負傷したにも関わらず、第2クォーターにコートに戻ってきたハーデンは29得点を記録しました。

 

 

ロケッツのマイク・ダントーニHCは、次のように語ります。

 

「彼がコートから出ていった時は0得点だったのに、彼が片目も見えずに戻ってきた時は29得点を挙げた。(この状況で)プレイした人はそう多くなかっただろうね。だからかなり特別なことなんだ。」

 

ロケッツは5月4日(日本時間5日)からの2試合のホーム戦に備える準備をしていたため、ハーデンもチームメイトに混ざって練習を行いました。

 

両眼を怪我していますが、どうやら状態は右眼よりも左眼のほうがはるかに悪いようです。

 

それでもダントーニHCは、続けてこう語りました。

 

「まだ大丈夫。明るい光の中ではまだ厳しいけど、少しは良くなっていると思うから、それが重要なんだ。」


<スポンサードリンク>

ハーデンは医師を訪ね、「状態を良くし、落ち着かせるものをいくつか貰った」と明かしました。

 

また、医師は状態が「良い」ことを伝えたものの、完治には数日かかるだろうということも付け加えています。

 

今回の怪我はあまり例のない類であり、ダントーニHCもこう語りました。

 

「違うね。足首の怪我の対処法は知っている。視界がぼやけて見えないときは、本当に難しいよ。でも言い訳はしない。」

 

ハーデンダントーニHCも、第3戦でゴーグルや保護メガネを着用する可能性については否定しました。

 

むしろダントーニHCはジョークを交えて、笑いながらこう言います。

 

「たぶん、目の上にパッチがあるかもしれない。海賊の見た目になるだろうね。」

 

(参考記事:Harden still dealing with eye injury; will play in Game 3

両軍のエースが負傷した第2戦――次の第3戦への影響は?

2019-05-01

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください