コービーのアカデミー賞受賞にシャックが嫉妬!

3月4日(日本時間5日)に、元ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントがアカデミー賞の短編アニメーション部門(候補5作品)で、受賞を果たしました。

 

タイトルは『Dear Basketball』で、ブライアントが2015年に引退を表明した際に、自身の気持ちを綴った文を原作としたアニメです。

 

作中ではバスケットボールを擬人化しながら、引退を決意した際の自身の感情を表現しています。

 

ブライアントは「バスケットボール選手は黙ってドリブルすればいいと言われたけど、それとは違うことをちょっとやれて嬉しいよ。」とコメントしました。

 

この受賞に、元チームメイトでかつて犬猿の仲と言われたシャキール・オニールが「うらやましいよ(笑)」とツイートし、祝福しました。

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください