ラプターズに退場者続出・・・接戦も連勝は「11」でストップ

 Mandatory Credit: John E. Sokolowski-USA TODAY Sports

3月18日(日本時間19日)にエア・カナダ・センターで行われたトロント・ラプターズ対オクラホマシティ・サンダーの一戦は、132-125でサンダーが勝利しました。

試合は終盤までシーソーゲームが続きますが、119-119で迎えた第4クォーター残り3分18秒、ラプターズのカイル・ラウリーが6つ目のファウルをコールされ退場となります。

 

さらに残り8秒にはデマー・デローザンがその前のプレイでファウルをコールされなかったことに腹を立て、退場処分に・・・

 

それを皮切りにサージ・イバカ、ヘッドコーチのドウェイン・ケイシーまでもが退場処分になります。

 

結局試合は、トリプルダブルを達成したラッセル・ウェストブルックら率いるサンダーが最後にリードを広げ、ラプターズの連勝を11」で止めました。

 

一方のサンダーは5連勝を記録しました。

 

試合の詳細はこちら


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください