今季のリーグ4強の”長所”と”短所”

Mandatory Credit: David Butler II-USA TODAY Sports

どうも、コッコちゃんです!

 

レギュラーシーズンも残り10試合を切り、そろそろプレイオフに向ける熱もいっそう高まってきたのではないでしょうか?

 

今季のプレイオフで注目されるのは、圧倒的な強さでリーグの先頭を走ってきた4強でしょう。

 

東はトロント・ラプターズとボストン・セルティックス、西はヒューストン・ロケッツとゴールデンステート・ウォリアーズですね。

 

今回はその4チームの”長所””短所”に迫ってみたいと思います。

 

では見ていきましょう!

 

トロント・ラプターズ

長所

ラプターズの長所は「バランスの良さ」です。

 

オフェンス、ディフェンスのどちらを取っても高水準であり、イーストの首位を取るには十分なスタッツです。

 

常に安定感のある戦いを見せ、大きな連敗がなかったことも大きな評価に繋がることでしょう。

 

短所

ラプターズの短所は「スリーポイントシュート」です。

 

あらゆるスタッツで上位を取っていたものの、スリーポイントシュートの成功率は少し物足りない状態です。

 

より大きなプレッシャーがかかるプレイオフでスリーポイントシュートの価値は大きいため、ラプターズにとっては手痛いハンデでもあります。

 

ボストン・セルティックス

Staff photo by Christopher Evans

長所

セルティックスの長所は「ディフェンス」です。

 

ディフェンシブ・レーティング、被スリーポイントシュート成功率は堂々のリーグ1位を誇っており、あらゆるチームを苦しめています。

 

平均失点でもリーグ3位と文句なしなので、プレイオフでも脅威のディフェンスを発揮できるか注目です。

 

短所

セルティックスの短所は「オフェンス」です。

 

平均得点、フィールドゴール成功率はともにリーグ20位前後と、完全にディフェンシブチームとなっています。

 

プレイオフでディフェンスが機能しなかった時、非常に厳しい展開が待っていることでしょう。

 

ヒューストン・ロケッツ

 (AP Photo/David J. Phillip)

長所

ロケッツの長所は「オフェンス」です。

 

特にスリーポイントシュートは他のチームより試投数、成功数が遥かに多く、非常にハイテンポで得点を積み重ねます。

 

さらにディフェンスもしっかりしており、得失点差はリーグ首位を記録しています。

 

ラプターズと同じように、このバランスの良さがウェスト首位に立った一つの理由でもあります。

 

短所

ロケッツの短所は「アシスト」です。

 

アシストの少なさはロケッツの象徴であり、それが成功しているのは紛れもなくジェームス・ハーデンを中心としているからでしょう。

 

ですが、何が起こるかわからないのがスポーツの世界です。

 

もしハーデンが止められたら?怪我で離脱したら?

 

それが考えられてしまうほどにロケッツは頼ってしまっているのです。

 

ゴールデンステート・ウォリアーズ

長所

ウォリアーズの長所は「オフェンス」です。

 

ですがロケッツとは異なり、こちらは特化していると言うべきでしょう。

 

その理由としては、平均得点、オフェンシブレーティング・フィールドゴール成功率、スリーポイントシュート成功率、フリースロー成功率、平均アシストというオフェンスにおけるほぼ全てのスタッツでリーグ1位を誇っているからです。

 

この質の高いオフェンスは、プレイオフでも牙をむく可能性は高そうです。

 

短所

ウォリアーズの短所は「ターンオーバー」です。

 

ウォリアーズのターンオーバー数はリーグワースト3に入るほどで、強力なオフェンスの最大の足かせとなっています。

 

プレイオフでもこの粗さが修正できなければ、長期戦になっても不思議ではないでしょう。

 

まとめ

 Mandatory Credit: Kyle Terada-USA TODAY Sports

いかがでしたか?

 

シーズンで圧倒的な実力を残したのには当然の理由があります。

 

とはいえ完璧などないのもまた事実。

 

弱点だってあるのです。

 

今季のプレイオフで長所を存分に発揮するのはどのチームをでしょうか。

 

そして弱点を突かれ沈むチームは・・・

 

プレイオフがより楽しみになりましたね!

 

それでは!


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください