これがリーグ首位の実力! ブザービートでロケッツが11連勝!

3月30日(日本時間31日)にトヨタ・センターで行われたヒューストン・ロケッツ対フェニックス・サンズの一戦は、104-103でロケッツが勝利しました。

 

試合は終始サンズのペースで進み、一時21点差まで開く場面がありました。

 

それでも残り12.2秒でロケッツのジェームス・ハーデンがスリーポイントシュートを決め同点に追いつきます。

 

しかし残り1.4秒でサンズのジョシュ・ジャクソンがジャンプショットを決め、101-103とされます。

 

タイムアウト明けのラストプレイで、ロケッツのジェラルド・グリーンが放ったスリーポイントシュートは、試合終了とともにリングに吸い込まれロケッツが劇的な逆転勝利となりました。

 

試合後、グリーンは「自分の故郷でこういったプレイを決められて、とても嬉しい。」と語りました。

 

今日の勝利でロケッツは11連勝を記録しています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼ジェラルド・グリーンのブザービート!!▼


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください