眼窩骨折のエンビードが76ersに与える影響は!?

どうも、コッコちゃんです!

 

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードが先日のニューヨーク・ニックス戦で脳震盪眼窩骨折を診断されたようで、数日間の離脱を発表しましたね。

 

今季のオールスターに選ばれているだけあって、エンビードの実力は十分なため76ersとしては手痛いダメージとしか言いようがないでしょう・・・

 

ということで今回はエンビードの離脱が76ersにどれほど影響するのか、見てみましょう。

 

そもそも眼窩骨折とは?

眼窩骨折とはなんでしょうか?

 

このNBAの世界ではあまり聞き慣れないような言葉ですが、実はスポーツの世界で起こりやすいことです。

 

症状を簡単に言うと、目の奥を骨折している状態です。

 

眼に強い衝撃が入るとなってしまうようです。

 

▼ちなみに今回はこんな感じです▼

 

かなり痛そうですね・・・

 

加えて脳震盪ですから、軽傷でないことは明らかです。

 

ちなみに過去に眼窩骨折を経験している選手のなかにミネソタ・ティンバーウルブズのデリック・ローズなんかもいます。

 

76ersに与える影響

Mandatory Credit: Bill Streicher-USA TODAY Sports

エンビード離脱の影響はかなり大きいと思われます。

 

エンビードは得点とリバウンドでチーム最多の数字を残しており、いわば攻守の要であるからです。

 

さらにチーム内に、エンビード以外のインパクトのあるビッグマンがいないことや、ベン・シモンズへの負担が大きくなることなど、かなり厳しい状態です。

 

もしプレイオフまで離脱することになれば、76ersは戦い方を考えなくてはいけませんね。

 

気になる離脱期間

気になる離脱期間ですが、現在のところは不明です。

 

チームからの情報待ち、といったところですが、なんにせよ少し長い離脱は覚悟したほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

76ersもプレイオフ出場は決定していますが、シード争いはまだ終わっていません。

 

あまり責任を押し付けるのは好きじゃないですが、76ersの勝敗はエンビードにかかっていると言ってもおかしくないです。

 

1日でも早い復帰が待たれますね・・・

 

それでは!


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください