2018.04.01 注目のハイライトはこちら!

4月1日(現地時間3月31日)に行われた注目のハイライトをまとめました!

 

<スポンサードリンク>

大波乱の首位決戦!

Mandatory Credit: Winslow Townson-USA TODAY Sports

TDガーデンで行われたボストン・セルティックス対トロント・ラプターズの一戦は、110-99でセルティックスが勝利しました。

 

第4クォーターを28-15とセルティックスが圧倒したのが大きな勝因ですね。

 

これでイースト首位のラプターズと2位のセルティックスとのゲーム差は2.0、ここにきてどうなるか分からなくなりましたね!

 

4月5日(現地時間4日)に再び顔を合わせることになるので、そこが大きなターニングポイントになるかもしれません!

 

試合の詳細はこちら

 

ルバートのフローターショットで延長戦を制す!

アメリカン・エアラインズ・アリーナで行われたマイアミ・ヒート対ブルックリン・ネッツの一戦は、110-109でネッツが勝利しました。

 

競り合いの続いた延長戦は、残り34.2秒でネッツのキャリス・ルバートが放ったフローターショットが決勝点となりました。

 

敗れたヒートはイースト8位に後退です。

 

試合の詳細はこちら

 

▼キャリス・ルバートのフローターショット!!▼

 

ウォリアーズ連敗ストップも負傷者が・・・

ゴールデン1・センターで行われたサクラメント・キングス対ゴールデンステート・ウォリアーズの一戦は、112-96でウォリアーズが勝利しました。

 

連敗を「3」で止めたウォリアーズでしたが、またしても負傷者が・・・

 

第3クォーター残り41.8秒、ウォリアーズのパトリック・マコーがダンクを試みた際に、キングスのビンス・カーターと接触。

 

落下したマコーは激しく痛みを訴え病院に搬送されました。

 

試合後、カーターはウォリアーズベンチに行き、謝罪したようです。

 

試合の詳細はこちら

 

▼問題のプレイはこちら・・・▼

 

その他

▼本日のトップ5プレイ!!▼

 

全試合の詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください