2018.04.04 注目のハイライトはこちら!

4月4日(現地時間3日)の注目のハイライトをまとめました!

 

<スポンサードリンク>

東の1位vs3位 勝負の行方は!?

 

クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ対トロント・ラプターズの一戦は、112-106でキャバリアーズが勝利しました。

 

試合開始直後はラプターズがリードしたものの、第2クォーターから終盤にかけてキャバリアーズが主導権を握る形となりました。

 

これで互いの直接対決の成績はキャバリアーズが2勝、ラプターズが1勝となり、プレイオフの一つの指標となりそうです。

 

キャバリアーズのレブロン・ジェームズは「まだどうなるか分からない、でも今は良いプレイが出来ている。」とコメントしました。

 

試合の詳細はこちら

 

76ersが11連勝!!

ウェルズ・ファーゴ・センターで行われたフィラデルフィア・76ers対ブルックリン・ネッツの一戦は、121-95で76ersが勝利しました。

 

ジョエル・エンビードを欠いている76ersですが、この日は後半に最大30点差をつける試合を見せ、11連勝を飾っています。

 

依然3位のキャバリアーズをぴったりマークしており、4月7日の直接対決が注目されます。

 

試合の詳細はこちら

 

今季4度目となる因縁の対決!!

チェサピーク・エナジー・アリーナで行われたオクラホマシティ・サンダー対ゴールデンステート・ウォリアーズの一戦は、111-107でウォリアーズが勝利しました。

 

第1クォーターこそはサンダーがリードを奪ったものの、その後は逆転したウォリアーズのペースとなりました。

 

試合後、ウォリアーズのケビン・デュラントは「とにかく勝とうとしただけ。全てのポゼッションでしっかりプレイができた。」とコメントしました。

 

試合の詳細はこちら

 

その他

▼本日のトップ10プレイ!!▼

 

その他の試合はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください