2018.04.07 注目のハイライトはこちら!

4月7日(現地時間6日)に行われた注目のハイライトをまとめました!

 

<スポンサードリンク>

東の3位争いは76ersに軍配!

ウェルズ・ファーゴ・センターで行われたフィラデルフィア・76ers対クリーブランド・キャバリアーズの一戦は、132-130で76ersが勝利しました。

 

76ersは第2クォーターに最大30点差のリードをつけるも、その後猛反撃を受け第4クォーター残り12.4秒には1点差まで詰め寄られます。

 

それでも逆転を防ぎ76ersは13連勝、イースト3位に浮上しました。

 

76ersのベン・シモンズは28得点、15リバウンド、13アシスト、キャバリアーズのレブロン・ジェームズは44得点、11リバウンド、11アシストと、両エースの見応えのある勝負となりました。

 

試合の詳細はこちら

 

▼両エースの活躍に目が離せない!!▼

 

ラプターズがイースト首位確定!

エア・カナダ・センターで行われたトロント・ラプターズ対インディアナ・ペイサーズの一戦は、92-73でラプターズが勝利しました。

 

序盤からペースを掴んだラプターズは、試合を通して一度もペイサーズにリードを許さない安定感を見せ、イースト首位の座を確定しました。

 

ラプターズの首位確定は球団史上初とのことです。

 

試合の詳細はこちら

 

ウィザーズが8位に転落

キャピタル・ワン・アリーナで行われたワシントン・ウィザーズ対アトランタ・ホークスの一戦は、103-97でホークスが勝利しました。

 

93-92のウィザーズが1点リードで迎えた第4クォーター残り2分5秒、ホークスのマイク・マスカーラに逆転のスリーポイントシュートを決められると、さらにそこから連続失点をしてしまいます。

 

ここがターニングポイントとなったウィザーズは4連敗、イースト8位に転落しました。

 

試合の詳細はこちら

 

ボグダノヴィッチの逆転ショットでキングスが勝利!

フェデックス・フォーラム・センターで行われたメンフィス・グリズリーズ対サクラメント・キングスの一戦は、94-93でキングスが勝利しました。

 

92-93のキングスが1点ビハインドで迎えた第4クォーター残り1.1秒、キングスのボグダン・ボグダノヴィッチの放ったショットが見事決まり、逆転勝利を飾っています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼その直前にグリズリーズの決定的なショットがあったが・・・▼

 

その他

▼本日のトップ10プレイ!!▼

 

全試合の詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください