プレイオフを賭けた試合は歴史に残る名勝負に! 注目のハイライトはこちら!【2018.04.12】

4月12日(現地時間11日)の注目のハイライトをまとめました!

 

 

<スポンサードリンク>

延長戦を制しプレイオフの切符を手にしたのは・・・!?

ターゲット・センターで行われたミネソタ・ティンバーウルブズ対デンバー・ナゲッツの一戦は112-106でティンバーウルブズが勝利しました。

 

勝ったほうがプレイオフ出場となる今日の試合は、歴史に残る大激戦となりました。

 

両チームともにターンオーバーが増える中、ペイントエリアを制圧したティンバーウルブズが終始リードを奪います。

 

それでもこの日まで6連勝中だったナゲッツも意地で追いつき、101-101で延長戦へ突入します。

 

延長戦もシーソーゲームとなったものの、終盤になるにつれナゲッツのシュートが落ち始め、ティンバーウルブズが13年ぶりの悲願のプレイオフ出場を果たしました。

 

試合の詳細はこちら

 

▼延長戦までもつれ込む大激戦!!▼

 

76ersが16連勝でイースト3位が確定!

ウェルズ・ファーゴ・センターで行われたフィラデルフィア・76ers対ミルウォーキー・バックスの一戦は、130-95で76ersが勝利しました。

 

この日も絶好調の76ersは、第1クォーターを46-18と圧倒し、試合の流れを序盤から引き寄せました。

 

16連勝を飾った76ersは、イースト3位でプレイオフに進出です。

 

敗れたバックスは、ヒートが勝利したため、イースト7位でプレイオフに進出となります。

 

試合の詳細はこちら

 

▼マーケル・フルツは自身初のトリプルダブル!!▼

 

ウェスト3位争いを制したのは?

モダ・センターで行われたポートランド・トレイルブレイザーズ対ユタ・ジャズの一戦は、102-93でトレイルブレイザーズが勝利しました。

 

勝ったほうがウェスト3位となる試合は、トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが36得点10アシストの活躍をみせチームを勝利に導きました。

 

勝利したトレイルブレイザーズはウェスト3位でプレイオフに進出です。

 

敗れたジャズは、サンダーが勝利したため、ウェスト5位でプレイオフ進出となります。

 

試合の詳細はこちら

 

ペリカンズがスパーズを下しウェスト6位通過!

スムージー・キング・センターで行われたニューオリンズ・ペリカンズ対サンアントニオ・スパーズの一戦は、122-98でペリカンズが勝利しました。

 

前半を61-43としたペリカンズが後半も危なげない戦いを見せ、ウェスト6位でプレイオフ出場となりました。

 

敗れたスパーズはウェスト7位でプレイオフ進出となります。

 

試合の詳細はこちら

 

今季最後のLA対決を制したのは?

ステイプルズ・センターで行われたロサンゼルス・クリッパーズ対ロサンゼルス・レイカーズの一戦は、115-100でレイカーズが勝利しました。

 

レイカーズはロンゾ・ボールが30得点を叩き出したり、後半に22点のリードをつけるなど、安定の戦いぶりで今季最後のLA対決を制しています。

 

試合の詳細はこちら

 

本日のトップ10プレイはこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください