ファーストラウンドを大胆予想!(イースト編)【NBAプレイオフ2018】

どうも、コッコちゃんです!

 

ついにプレイオフの季節がやってきました!

 

ということで今回はイーストのファーストラウンドの勝敗を予想してみたいと思います。

 

予想以外にも様々な成績に触れるので、ぜひ見て行ってくださいね!

 

ちなみに投票も行っていますので、ぜひみなさんも予想してみてください!

 

▼投票はこちら▼

【今日の投票】ファーストラウンドを突破するのは?(イースト編)

▼ウェストの予想はこちら▼

プレイオフ2018 ファーストラウンドを大胆予想!【ウェスト編】

 

<スポンサードリンク>

ラプターズ(1位)vs.ウィザーズ(8位)

チーム比較

チーム ラプターズ ウィザーズ
59勝 43勝
23敗 39敗
平均得点 111.7点 106.6点
平均失点 103.9点 106.0点

 

スタッツリーダー

チーム ラプターズ ウィザーズ
得点 25.8 デマー・デローザン 22.6 ブラッドリー・ビール
リバウンド 8.6  7.6 マーチン・ゴータット
アシスト 6.9 カイル・ラウリー 9.6 ジョン・ウォール

 

直接対決の成績

試合日 ホーム 結果 ロード
11月6日 ●ラプターズ 96-107 ○ウィザーズ
11月20日 ○ラプターズ 100-91 ●ウィザーズ
2月2日 ○ウィザーズ 122-119 ●ラプターズ
3月3日 ●ウィザーズ 95-102 ○ラプターズ

 

注目ポイント

攻守ともにラプターズが上回っているものの、懸念点があるとすれば直接対決の成績です。

 

ウィザーズがロードで勝てるかどうかで流れは大きく変わるかもしれません。

 

ラプターズのデマー・デローザンカイル・ラウリーと、ウィザーズのジョン・ウォールブラッドリー・ビールバックコートコンビ対決が勝敗のカギを握ります。

 

勝敗予想

4勝1敗でラプターズの勝利

 

ウィザーズは決して弱くありませんが、今季のラプターズはイースト首位として申し分ない実力を備えています。

 

今季の直接対決の結果から、ウィザーズは1勝はもぎ取れるかもしれませんが、ラプターズを苦しめるのは至難の業と言えるでしょう。

 

セルティックス(2位)vs.バックス(7位)

チーム比較

チーム セルティックス バックス
55勝 44勝
27敗 38敗
平均得点 104.0点 106.5点
平均失点 100.4点 106.8点

 

スタッツリーダー

チーム セルティックス バックス
得点 14.5 ジェイレン・ブラウン 26.9 ヤニス・アデトクンボ
リバウンド 7.4 アル・ホーフォード 10.0 ヤニス・アデトクンボ
アシスト 4.8 マーカス・スマート 5.1 エリック・ブレッドソー

 

直接対決の成績

試合日 ホーム 結果 ロード
10月19日 ●セルティックス 100-108 ○バックス
10月27日 ●バックス 89-96 ○セルティックス
12月5日 ○セルティックス 111-110 ●バックス
4月4日 ○バックス 106-102 ●セルティックス

 

注目ポイント

セルティックスは弱点である得点力をどこまで下げずに戦えるかが重要となってきます。

 

さらに並行して、バックスのヤニス・アデトクンボの対策を練らなければなりません。

 

セルティックスがカイリー・アービングの穴をどのように埋めるか、注目です。

 

勝敗予想

4勝3敗でバックスの勝利

 

やはりセルティックスはアービングのいないハンデが非常に大きいです。

 

バックスも大きな爆発力が見られないため、早々に決着がつくとは考え難いですが、アービング離脱後の4月4日にバックスが勝利しているため、最終的には僅差でバックスが勝ち上がるのではないでしょうか。

 

76ers(3位)vs.ヒート(6位)

チーム比較

チーム 76ers ヒート
52勝 44勝
30敗 38敗
平均得点 109.8点 103.4点
平均失点 105.8点 102.9点

 

スタッツリーダー

チーム 76ers ヒート
得点 22.9 ジョエル・エンビード 17.3 ゴラン・ドラギッチ
リバウンド 11.0 ジョエル・エンビード 11.4 ハッサン・ホワイトサイド
アシスト 8.2 ベン・シモンズ 4.8 ゴラン・ドラギッチ

 

直接対決の成績

試合日 ホーム 結果 ロード
2月3日 ○76ers 103-97 ●ヒート
2月15日 ○76ers 104-102 ●ヒート
2月28日 ○ヒート 102-101 ●76ers
3月9日 ○ヒート 108-99 ●76ers

 

注目ポイント

76ersは前半戦にめっぽう強く、その強さを武器に終盤は16連勝を達成しました。

 

一方のヒートは今季、イーストのプレイオフ出場チーム全てに勝率5割以上を残している「上位キラー」

 

互いにロードでの勝利がないため、ロードでどういった戦いをするのか注目です。

 

勝敗予想

4勝2敗で76ersの勝利

 

プレイオフの経験ではヒートが圧倒的に上ですが、それでも今季の76ersを止めるには至りません。

 

76ersがロード戦を勝利するタイミングによっては、さらに早い決着となるかもしれません。

 

キャバリアーズ(4位)vs.ペイサーズ(5位)

(AP Photo/Tony Dejak)

チーム比較

チーム キャバリアーズ ペイサーズ
50勝 48勝
32敗 34敗
平均得点 110.9点 105.6点
平均失点 109.9点 104.2点

 

スタッツリーダー

チーム キャバリアーズ ペイサーズ
得点 27.5 レブロン・ジェームズ 23.1 ビクター・オラディポ
リバウンド 9.3 ケビン・ラブ 7.7 ドマンタス・サボニス
アシスト 9.1 レブロン・ジェームズ 5.3 ダレン・コリソン

 

直接対決の成績

試合日 ホーム 結果 ロード
11月2日 ●キャバリアーズ 107-124 ○ペイサーズ
12月9日 ○ペイサーズ 106-102 ●キャバリアーズ
1月13日 ○ペイサーズ 97-95 ●キャバリアーズ
1月27日 ○キャバリアーズ 115-108 ●ペイサーズ

 

注目ポイント

今季最大のサプライズチームであるペイサーズが、キャバリアーズ相手にどのような戦いを挑むのか注目です。

 

直接対決ではペイサーズが勝ち越しているだけに、キャバリアーズが絶優位とはいかないところに面白味があると思います。

 

勝敗予想

4勝1敗でキャバリアーズの勝利

 

ペイサーズがキャバリアーズに勝ち越しているのは非常に興味深いですが、スタッツの面では圧倒的にキャバリアーズが勝っています。

 

特にキャバリアーズのレブロン・ジェームズを止めない限り、ペイサーズが勝つことはほぼ不可能と言っても過言ではありません。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

勝敗予想は独断ですので、賛否両論かと思いますが、スタッツなどを見てみると案外思い浮かぶものです。

 

ぜひみなさんも予想してみてはいかがでしょうか?

 

▼投票はこちら▼

【今日の投票】ファーストラウンドを突破するのは?(イースト編)

 

次回はウェストの勝敗予想を行います!

 

お楽しみに!

 

▼ウェストの予想はこちら▼

プレイオフ2018 ファーストラウンドを大胆予想!【ウェスト編】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください