チームの得点のほぼ半分を・・・ 注目のハイライトはこちら!【2018.04.19】

4月19日(現地時間18日)の注目のハイライトをまとめました!

 

 

<スポンサードリンク>

レブロンが46得点の大活躍!

クイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズ対インディアナ・ペイサーズの一戦は、100-97でキャバリアーズが勝利しました。

 

第1クォーターを33-18とリードしたキャバリアーズでしたが、その後は徐々に点差を詰められる展開に。

 

それでも終盤はフリースローを中心に逃げ切ることに成功し、一度もリードを許すことなく勝利しました。

 

キャバリアーズのレブロン・ジェームズは、チームのほぼ半分の得点の46得点を挙げ、勝利に導きました。

 

勝利したキャバリアーズは、このシリーズを1勝1敗としています。

 

一方の敗れたペイサーズは、このシリーズを1勝1敗としています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼初っ端から一人で連続13得点!!▼

 

第3クォーターに苦しめられるも・・・

チェサピーク・エナジー・アリーナで行われたオクラホマシティ・サンダー対ユタ・ジャズの一戦は、102-95でジャズが勝利しました。

 

前半を53-46と7点リードで折り返したジャズでしたが、第3クォーターに連続19得点を許し逆転をされてしまいます。

 

しかしジャズのドノバン・ミッチェルが、第4クォーターだけで13得点を挙げる活躍を魅せ再び逆転に成功。

 

敵地で勝利を飾り、このシリーズをタイにしました。

 

勝利したジャズは、このシリーズを1勝1敗としています。

 

一方の敗れたサンダーは、このシリーズを1勝1敗としています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼ドノバン・ミッチェルは28得点の活躍!!▼

 

第2クォーター以降を完全に制したロケッツが2連勝!

トヨタ・センターで行われたヒューストン・ロケッツ対ミネソタ・ティンバーウルブズの一戦は、102-82でロケッツが勝利しました。

 

第1クォーターこそティンバーウルブズにリードを許したロケッツでしたが、第2クォーター残り8分48秒に逆転に成功し、そこからは一度もリードを許すことなく徐々にリード広げました。

 

ロケッツのジェームス・ハーデンは、フィールゴール18本中2本成功の12得点とショットにかなり苦しんだものの、クリス・ポールが27得点の活躍を魅せ、勝利に導きました。

 

勝利したロケッツは、このシリーズを2勝0敗としています。

 

一方の敗れたティンバーウルブズは、このシリーズを0勝2敗としています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼27得点8アシストのクリス・ポール!!▼

 

本日のトップ10プレイはこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください