ペリカンズがスウィープ! 注目のハイライトはこちら!【2018.04.22】

4月22日(現地時間21日)の注目のハイライトをまとめました!

 

 

<スポンサードリンク>

ペリカンズがアップセット&スウィープ!

スムージー・キング・センターで行われたニューオリンズ・ペリカンズ対ポートランド・トレイルブレイザーズに一戦は、131-123でペリカンズが勝利しました。

 

60-60で迎えた第3クォーター序盤、ペリカンズはアンソニー・デイビスドリュー・ホリデーを中心に11-2のランで差を離すと、第4クォーターこそ点を詰められるも最後はきっちり逃げ切り、ウェスト3位のトレイルブレイザーズをスウィープで勝利しました。

 

ペリカンズのデイビスは47得点11リバウンド、ホリデーは41得点8アシスト、ラジョン・ロンドは7得点7リバウンド16アシストと、主力が大活躍しました。

 

勝利したペリカンズは、このシリーズを4勝0敗とし、カンファレンスセミファイナルへ進出しています。

 

一方の敗れたトレイルブレイザーズは、このシリーズを0勝4敗とし、プレイオフ敗退が決定しました。

 

試合の詳細はこちら

 

▼2人で計88得点の大活躍!!▼

 

第4クォーターに巻き返した76ersが、シリーズ突破に王手!

アメリカン・エアラインズ・アリーナで行われたマイアミ・ヒート対フィラデルフィア・76ersの一戦は、106-102で76ersが勝利しました。

 

第4クォーター開始時、79-83と4点ビハインドだった76ersですが、3分間で連続8得点を決めると、試合は接戦のまま終盤へ。

 

残り17.6秒には2点差まで詰め寄られた76ersですが、最後はフリースローで逃げ切りシリーズ3勝目、ファーストラウンド突破に王手をかけました。

 

76ersのベン・シモンズは17得点13アシスト10リバウンドのトリプルダブルで、チームの勝利に貢献しました。

 

勝利した76ersは、このシリーズを3勝1敗としています。

 

一方の敗れたヒートは、このシリーズを1勝3敗としています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼シモンズはプレイオフ初のトリプルダブル!!▼

 

ティンバーウルブズがホームで貴重な1勝!

ターゲット・センターで行われたミネソタ・ティンバーウルブズ対ヒューストン・ロケッツの一戦は、121-105でティンバーウルブズが勝利しました。

 

前半は差を開きつつも最後に詰められたティンバーウルブズでしたが、後半は修正し69-54と圧倒。

 

41本中15本のスリーポイントシュートを決めたロケッツに対し、ティンバーウルブズは27本中15本成功と、スリーポイントシュートが大当たり。

 

首位通過のロケッツ相手に、ホームで貴重な1勝を挙げています。

 

勝利したティンバーウルブズは、このシリーズを1勝2敗としています。

 

一方の敗れたロケッツは、このシリーズを2勝1敗としています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼ジミー・バトラーは28得点の活躍!!▼

 

第3クォーターを制したジャズが2勝目!

ビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われたユタ・ジャズ対オクラホマシティ・サンダーの一戦は、115-102でジャズが勝利しました。

 

75-70のジャズが5点リードで迎えた第3クォーター残り3分30秒、ここからジャズは2分間で9-0のランを決めリードを広げると、第4クォーターもさらにリードを広げシリーズ2勝目を挙げました。

 

ジャズのリッキー・ルビオは26得点11リバウンド10アシストのトリプルダブルで、チームの勝利に貢献しました。

 

勝利したジャズは、このシリーズを2勝1敗としています。

 

一方の敗れたサンダーは、このシリーズを1勝2敗としています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼リッキー・ルビオもトリプルダブル!!▼

 

本日のトップ10プレイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください