ロケッツがプレイオフ新記録を樹立! 注目のハイライトはこちら!【2018.04.24】

4月24日(現地時間23日)の注目のハイライトをまとめました!

 

 

<スポンサードリンク>

ロケッツが第3クォーターに・・・

ターゲット・センターで行われたミネソタ・ティンバーウルブズ対ヒューストン・ロケッツの一戦は、119-110でロケッツが勝利しました。

 

前半を50-49で終えたロケッツは、第3クォーターだけでジェームス・ハーデンが22得点、クリス・ポールが15得点を挙げるなどし、一挙50得点を取ります。

 

プレイオフの第3クォーターのチーム最多得点は、1987年5月5日にロサンゼルス・レイカーズが成し遂げた49得点だったため、更新することとなりました。

 

また、プレイオフでの単一クォーターの得点も、歴代2位となりました(1位は1962年5月31日に、ロサンゼルス・レイカーズが第4クォーターに挙げた51得点)。

 

第3クォーターを50-20としたロケッツが、ファーストラウンド突破に王手をかけています。

 

ロケッツのハーデンは、36得点4スティールの活躍でチームの勝利に貢献しています。

 

勝利したロケッツは、このシリーズを3勝1敗としています。

 

一方の敗れたティンバーウルブズは、このシリーズを1勝3敗としています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼プレイオフ新記録の第3クォーター50得点!!▼

 

大荒れの試合もジャズが圧勝!

ビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われたユタ・ジャズ対オクラホマシティ・サンダーの一戦は、113-96でジャズが勝利しました。

 

サンダーが主導権を握っていた試合を第2クォーター終盤にひっくり返すと、ジャズは第3クォーター開始早々、連続9得点で15点差まで離します。

 

第4クォーターには何度か小競り合いが起こるシーンが見受けられたものの、ジャズがペースを落とすこと点を積み重ね、ファーストラウンド突破に王手をかけています。

 

ジャズのドノバン・ミッチェルは、両チーム最多となる33得点を挙げ勝利に貢献しています。

 

勝利したジャズは、このシリーズを3勝1敗としています。

 

一方の敗れたサンダーは、このシリーズを1勝3敗としています。

 

試合の詳細はこちら

 

▼ドノバン・ミッチェルは今日も絶好調!!▼

 

本日のトップ5プレイ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください