バックスが勝利し、勝負は第7戦へ! 注目のハイライトはこちら!【2018.04.27】

4月27日(現地時間26日)の注目のハイライトをまとめました!

 

 

<スポンサードリンク>

ホームでバックスが勝利しシリーズタイに!

(引用元:https://usaonlinejournal.com/2018/04/27/antetokounmpo-scores-31-points-as-bucks-force-game-7-against-celtics/)

BMO・ハリス・ブラッドリー・センターで行われたミルウォーキー・バックス対ボストン・セルティックスのファーストラウンド第6戦は、97-86でバックスが勝利しました。

 

まずは第2クォーター残り8分55秒、24-31でバックス7点ビハインドの状況から連続8得点で逆転に成功します。

 

36-37で迎えた第2クォーター残り4分34秒からは、12-2のランを決め、48-39のバックスが8点リードで後半へ。

 

しかし、55-41で迎えた第3クォーター残り9分25秒からセルティックスの猛攻を受けます。

 

約5分間で6-20のランを決められ、61-61で試合は振り出しに。

 

それでも負けられないバックスは意地の再攻撃で、ここから13-5のランで第3クォーターを74-65で終えます。

 

第4クォーターには残り7分13秒に80-78と2点差までに追い詰められたバックスですが、ここでも12-3のランで点差を二桁にすると、その後はセルティックスを寄せ付けずシリーズ3勝目を挙げました。

 

バックスのヤニス・アデトクンボは、31得点14リバウンドの活躍でチームを勝利に導きました。

 

勝利したバックスは、このシリーズを3勝3敗としています。

 

一方の敗れたセルティックスは、このシリーズを3勝3敗としています。

 

第7戦は、4月29日にTDガーデンで行われる予定です。

 

試合の詳細はこちら

 

▼ヤニス・アデトクンボの活躍で勝負は第7戦へ!!▼

 

本日のトップ5プレイ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください