ペイサーズが圧勝し第7戦へ! 注目のハイライトはこちら!【2018.04.28】

4月28日(現地時間27日)の注目のハイライトをまとめました!

 

 

<スポンサードリンク>

ペイサーズが121得点で圧勝!

バンカーズ・ライフ・フィールドハウスで行われたインディアナ・ペイサーズ対クリーブランド・キャバリアーズのファーストラウンド第6戦は、121-87でペイサーズが勝利しました。

 

序盤は均衡した戦いを見せていたペイサーズですが、第2クォーター徐々にペースを掴むと後半は64-40と圧倒。

 

ペイサーズのビクター・オラディポは、28得点13リバウンド10アシストのトリプルダブルの大活躍でチームの勝利に貢献しました。

 

勝利したペイサーズは、このシリーズを3勝3敗としています。

 

一方の敗れたキャバリアーズは、このシリーズを3勝3敗としています。

 

第7戦は、4月30日にクイックン・ローンズ・アリーナで行われる予定です。

 

試合の詳細はこちら

 

▼プレイオフ自身初のトリプルダブル!!▼

 

第4クォーターに反撃したラプターズがシリーズ突破!

(引用元:http://www.raptorsrepublic.com/)

キャピタル・ワン・アリーナで行われたワシントン・ウィザーズ対トロント・ラプターズの一戦は、102-92でラプターズが勝利しました。

 

73-78のラプターズが5点ビハインドで迎えた第4クォーター、開始早々に連続5得点で追いつくと、徐々にリードを奪い勝利を収めました。

 

ラプターズは第4クォーターだけでウィザーズから8本のオフェンスリバウンドを奪い、ディフェンス面ではわずか14得点に抑える反撃っぷりを見せました。

 

ラプターズのカイル・ラウリーは、24得点6リバウンド6アシストの活躍でチームの勝利に貢献しました。

 

勝利したラプターズは、このシリーズを4勝2敗とし、ファーストラウンド突破を決めています。

 

一方の敗れたウィザーズは、このシリーズを2勝4敗とし、プレイオフ敗退となりました。

 

試合の詳細はこちら

 

終盤のディフェンスが冴えたジャズがシリーズ突破!

ビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われたユタ・ジャズ対オクラホマシティ・サンダーのファーストラウンド第6戦は、96-91でジャズが勝利しました。

 

第3クォーターを37-29とし逆転に成功したジャズは、78-70の8点リードで第4クォーターを迎えます。

 

第4クォーターではわずか18得点に終わったジャズでしたが、ディフェンスがしっかり機能し、第5戦で大量得点を稼いだサンダーのラッセル・ウェストブルックポール・ジョージを完全に押さえ込み、18-21とし勝利を収めました。

 

ジャズのドノバン・ミッチェルは、38得点の大活躍でチームを勝利に導きました。

 

勝利したジャズは、このシリーズを4勝2敗とし、ファーストラウンド突破を決めています。

 

一方の敗れたサンダーは、このシリーズを2勝4敗とし、プレイオフ敗退となりました。

 

試合の詳細はこちら

 

▼どんどん加速するドノバン・ミッチェル!!▼

 

本日のトップ10プレイ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください