キャバリアーズvsペイサーズ 第7戦の勝敗を分ける3つの注目ポイント!【NBAプレイオフ2018】

(引用元:http://rsdreports.com/2018/04/21/pacers-eager-to-face-cavaliers-in-indy-in-game-3/)

どうも、コッコちゃんです!

 

クリーブランド・キャバリアーズ対インディアナ・ペイサーズの第6戦は少し衝撃的でしたね。

 

 

これまで両チームとも100得点に届くか届かないかというロースコアゲームが特徴的な対決でしたが、第6戦のペイサーズの猛攻でそれは消え去りました。

 

これで勝負は第7戦へ。

 

ということで今回は、キャバリアーズ対ペイサーズのファーストラウンド第7戦の3つの注目ポイントをご紹介します!

 

<スポンサードリンク>

チームスタッツではペイサーズが上

PPG FG% 3P% FT% RPG APG TO SPG BPG
キャバリアーズ 93.2 43.5 31.8 75.6 37.8 17.0 14.8 6.7 3.5
ペイサーズ 100.5 48.6 36.5 69.4 40.3 22.2 13.5 8.5 3.2

 

チームスタッツとしては、ペイサーズが完全にリードしています。

 

121得点を記録した第6戦でも、得点面ではそれが顕著に出ています。

 

最多得点はビクター・オラディポの28得点、さらにその他6人が二桁得点と的を絞らせないチーム力を見せました。

 

対してキャバリアーズは”個の力”です。

 

ここまでの全6試合でキャバリアーズの最多得点は、全てレブロン・ジェームズが記録しています。

 

しかしそれが弱点でしょうか、チームの平均得点は16チーム中最下位の93.2得点です。

 

とはいえ第7戦で、キャバリアーズの複数人の選手が二桁得点を記録するのはかなり厳しい話です。

 

第7戦でキャバリアーズが力を入れるべきは、第5戦までできていたディフェンスしか無いでしょう。

 

第4クォーター

両チームの各クォーターの得点を見てみましょう。

 

1Q 2Q 3Q 4Q
キャバリアーズ 26.1 25.3 21.1 20.5
ペイサーズ 24.8 25.8 23.6 26.1

 

第4クォーターの平均得点差は5.6点です。

 

ここまでの全6試合中、キャバリアーズが第4クォーターをリードしていたのはわずか1戦のみとなっています。

 

ペイサーズとしては第3クォーターまできっちり耐えて、第4クォーターで爆発できるかどうかがカギとなります。

 

逆にキャバリアーズとしては、第3クォーターまでに大差を付けるか、第4クォーターを修正する必要があると言えるでしょう。

 

両チームのキーマン

キャバリアーズ

(引用元:https://www.express.co.uk/sport/othersport/951397/LeBron-James-Cleveland-Cavaliers-Indiana-Pacers-Tyronn-Lue-NBA-Playoffs-2018-Game-5)

レブロン・ジェームズ

 

キャバリアーズのキーマンはジェームズです。

 

彼が機能しなければキャバリアーズは100%勝てないことは、レギュラーシーズンとここまでの6試合で証明されています。

 

ジェームズに関しては、ファーストラウンドの全6試合で面白い結果が出ており、ジェームズ30得点以上を記録している試合は全て勝利しています。

 

第7戦での得点力も、試合の勝敗に大きく影響するのではないでしょうか。

 

ペイサーズ

(引用元:https://clutchpoints.com/did-the-pacers-or-thunder-win-the-paul-george-trade/)

▲写真右がドマンタス・サボニス。左はチームメイトのビクター・オラディポ。▲

 

ドマンタス・サボニス

 

ペイサーズのエースにはオラディポがいますが、彼一人ではキャバリアーズのジェームズに劣って敗れるだけです。

 

ここで重要になってくるのがサボニスです。

 

直近3試合では20得点前後を記録しており、オラディポが不調の際は得点を稼いできました。

 

第7戦でも、その得点力を見せれるかどうかカギとなります。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

キャバリアーズとペイサーズの第7戦は、極端に言えば”チーム力””個の力”のぶつかり合いとも言えます。

 

一体どんな展開になるのかは予想も付きませんが、投票も行っているのでぜひ、予想してみてください。

 

▼投票はこちら▼

キャバリアーズvsペイサーズ 第7戦を制するのは?

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください