第6戦で起きた”疑惑の判定”・・・皆さんはどう見ますか?【NBAプレイオフ2018】

どうも、コッコちゃんです!

 

ユタ・ジャズ対オクラホマシティ・サンダーのファーストラウンド第6戦で起きた”疑惑の判定”を皆さんはご存知でしょうか?

 

見ていただいたほうが分かりやすいかと思いますので、以下の動画をご覧ください。

 

記事の最後には、皆さんの投票もお待ちしております。

 

▼問題のプレイはこちら▼

 

場面は第4クオーター残り1分を切った場面からです。

 

94-91と1ポゼッション差の戦いで、サンダーは意地のオフェンスリバウンドで波状攻撃を仕掛けます。

 

しかしショットは全て決まらず、残り24.7秒でやむを得ずサンダーはタイムアウトを要求します。

 

タイムアウト明けにサンダーのポール・ジョージは、スリーポイントラインかより少し離れたところからシュートフェイクをかけると、ジャズのルディ・ゴベアが引っかかりジョージと接触します。

 

しかしここでファウルはコールされず、ジョージのアピールも認められません。

 

ついにディフェンスリバウンドを奪われたサンダーは、ここからフリースローを打たせるためにわざとファウルをしに行く・・・はずでした。

 

しかしいくら手を出してもファウルはコールされず、約10秒間を消化されました。

 

フリースローを2本決めて5点差としたジャズに対し、サンダーはタイムアウトも残っておらずあえなく敗戦となりました。

 

納得のいかないサンダーのラッセル・ウェストブルックは完全に不満をあらわにしています。

 

(引用元:https://thesportspost.com/nba-playoffs-westbrook-jazz-fans-anger/)

▲最後には観客と揉めるシーンも▲

 

これについてみなさんはどう思いますか?

 

「明らかにファウル」かもしれませんし、「ファウルの仕方が甘い」と言えばそうとも見て取れます。

 

なかなかこういった際どいプレイは見られないと思いますので、ぜひ皆さんの考えを聞いてみたいと思っています。

 

▼投票はこちら▼

残り6.9秒より前にファウルはあった?
  • あった 73%, 19
    19 73%
    19 票 - 73%
  • なかった 27%, 7
    7 27%
    7 票 - 27%
全体の票数: 26票
2018-04-30 - 2018-09-30
この投票は終了しました

 

楽しみにしています。

 

それでは!

 

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



2 件のコメント

  • この試合みていた。ポールジョージへのプレーは間違いなくファールだった。
    その他もジャズよりの判定が多く、納得いかないジャッジが多かった。

    • タッカーさんコメントありがとうございます!

      一戦一戦がそれぞれに意味を持つプレイオフにおいて、公平性に欠けるジャッジはやはり見逃せませんね・・・
      1ポゼッション差の接戦だっただけに、より印象深いシーンとなってしまいました。
      来季のサンダーのリベンジに期待したいところですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください