”not a rookie” シモンズにかけられた言葉の真髄は?【NBAプレイオフ2018】

どうも、コッコちゃんです!

 

ボストン・セルティックス対フィラデルフィア・76ersのカンファレンスセミファイナル第1戦、これまた興味深いワンシーンが見られました。

 

それがこちら。

 

 

76ersのベン・シモンズがフリースローを打つ際に、セルティックスのファンが輪唱した場面です。

 

その言葉は”not a rookie(お前はルーキーではない)”ですが、なぜこのような言葉が誕生したでしょうか?

 

今回は、その言葉の真髄に迫ってみたいと思います。

 

全ての始まりはシモンズの発言

”not a rokkie”の言葉が誕生した元凶は、シモンズの発言にあります。

 

シモンズは『ESPN』のインタビューに対し、このように発言しました。

 

「(新人王は)100%俺だ。数字を見れば、試合を観ている人ならわかる。」

 

と、自信満々に語ったのです。

 

確かに今季のシモンズの活躍は、新人王に値する活躍です。

 

これまで最下位クラスの争いを演じてきた76ersを東の3位まで押し上げ、ファーストラウンドも突破したからです。

 

しかしこの発言がセルティックスのファンを刺激してしまいました。

 

それはなぜでしょうか?

 

テイタムの存在

(引用元:http://www.nbcsports.com/boston/boston-celtics/tanguay-boston-celtics-should-trade-jayson-tatum-kyrie-irving)

セルティックスにも今季、大活躍した新人選手がいますね。

 

それがジェイソン・テイタム

 

NBAドラフト2017で1巡目3位指名された逸材です。

 

彼もまた、期待以上の働きをしたと言えるでしょう。

 

レギュラーシーズンは80試合に出場し、安定感のあるプレイでセルティックスを支えました。

 

セルティックスファンにとってそれは大きなことで、いくらシモンズテイタム以上の活躍をしたところで、シモンズを新人王とするのは納得いかないのです。

 

そこにはもう一つの大きな理由があります。

 

シモンズの全休

NBAファンならご存知の通り、シモンズは今季が実質2年目です。

 

シモンズはNBAドラフト2016の1巡目1位指名を受けた選手でしたが、昨季はトレーニングキャンプ中に右足第五中足骨を骨折し、シーズンデビューを果たせずに全休が決定しました。

 

そしてシモンズは今季、完全復活。

 

NBAの規定上、今季がルーキーシーズンとなり、新人王を得られる権利があるのです。

 

今季が完全に1年目であるテイタムを見てきたセルティックスファンからすれば、シモンズは新人王争いをするテイタムの邪魔をしているといった感じになってしまうのです。

 

”not a rookie”の真髄

(引用元:https://clutchpoints.com/video-celtics-jayson-tatum-sixers-ben-simmons-slams/)

つまり”not a rookie”とは、「シモンズへの皮肉」「テイタムへの称賛」が混ざったような言葉であるのです。

 

シモンズに対し、「お前は昨季全休したくせに」「テイタムは大活躍したのに」ということを言っているのです。

 

シモンズが堂々と新人王を宣言してしまわなければ、このようなことは言われなかったかもしれませんね。

 

仮にシモンズが新人王でなくても・・・

もしシモンズが新人王に選ばれなくとも、テイタムが新人王となることは皆無でしょう。

 

なぜならジャズにドノバン・ミッチェルがいるからです。

 

プレイオフ出場が疑問視されていたジャズを、強豪ひしめく西の4位まで押し上げただけでなく、個人成績でもルーキーの中でダントツの得点王です。

 

ルーキー最大のサプライズプレイヤーであるミッチェルが、間違いなくシモンズの次と考えられているでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

”not a rookie”とはセルティックスファンもよく考えつきますね・・・

 

しかしこれはシモンズが新人王確実と考えている人から見れば、シモンズに対する賞賛とも受け取れかねません。

 

非常に独特で面白い表現でしたが、一方で誤解も招きそうな言葉でもありそうです。

 

表現とは難しいですね・・・

 

第2戦でも同じようなことは起こるのでしょうか?

 

楽しみですね!

 

それでは!

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください