2人で74得点を挙げたキャバリアーズが後半を圧倒! 注目のハイライトはこちら!【2018.05.04】

5月4日(現地時間3日)の注目のハイライトをまとめました!

 

[event_blocks title=”” event=”” team=”0″ league=”0″ season=”125″ venue=”0″ status=”default” date=”default” day=”5/4″ number=”5″ orderby=”default” order=”default” show_all_events_link=”0″ align=”none”]

 

ジェームズとラブが大活躍!

(引用元:http://www.toledoblade.com/Pro/2018/05/03/James-Love-guide-Cavs-to-2-0-series-lead-against-Raptors.html)

エア・カナダ・センターで行われたトロント・ラプターズ対クリーブランド・キャバリアーズのカンファレンスセミファイナル第2戦は、128-110でキャバリアーズが勝利しました。

 

前半を61-63で終えたキャバリアーズは、第3クォーター開始早々に12-2のランを決めリードを奪うと、最終的に第3クォーターを37-24と圧倒します。

 

続く第4クォーターもラプターズを一切寄せ付けず、30-23とし、敵地で2連勝を挙げています。

 

キャバリアーズのレブロン・ジェームズは、43得点8リバウンド14アシストと今日も大暴れ。

 

さらにこの日はケビン・ラブも31得点11リバウンドと、キャバリアーズは今季のプレイオフで、初めてジェームズ以外の選手が30得点を超えました。

 

勝利したキャバリアーズは、このシリーズを2勝0敗としています。

 

一方の敗れたラプターズは、このシリーズを0勝2敗としています。

 

第3戦は、5月6日にクイックン・ローンズ・アリーナで行われる予定です。

 

試合の詳細はこちら

▼留まるところを知らないレブロン・ジェームズ!!▼

 

22点差をひっくり返したセルティックスが2連勝!

(引用元:http://www.lowellsun.com/breakingnews/ci_31852616/tatum-shines-celtics-beat-76ers-game-2)

TDガーデンで行われたボストン・セルティックス対フィラデルフィア・76ersのカンファレンスセミファイナル第2戦は、108-103でセルティックスが勝利しました。

 

第2クォーター残り6分41秒、セルティックスは26-48とこの日最大の22点差を付けられます。

 

しかし33-53で迎えた第2クォーター残り3分24秒からセルティックスは17-3ののランで追い上げ、前半を50-56で終えます。

 

そして第3クォーター残り7分45秒、アーロン・ベインズのスリーポイントシュートが決まりついに64-63と逆転に成功します。

 

するとここから接戦となるものの、セルティックスのペースとなります。

 

勝負の決め手となったのは104-101のセルティックスが3点リードで迎えた第4クォーター残り8.3秒。

 

アル・ホーフォードが素早く切り込みレイアップを決め5点差とし、勝利を飾りました。

 

セルティックスはジェイソン・テイタムが21得点、テリー・ロジアーが20得点7リバウンド9アシスト、マーカス・スマートが19得点の活躍をみせ、勝利に貢献しました。

 

勝利したセルティックスは、このシリーズを2勝0敗としています。

 

一方の敗れた76ersは、このシリーズを0勝2敗としています。

 

第3戦は、ウェルズ・ファーゴ・センターで行われる予定です。

 

試合の詳細はこちら

 

▼テリー・ロジアーは今日も万能の活躍!!▼

 

本日のトップ5プレイ!

 


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください